AndroidOneなのに、まさかの赤外線通信対応でMIL規格!京セラ製S6登場 すまほん!!

 京セラは、ワイモバイルのAndroidOneスマートフォンの「S6」を製品化したと発表しました。

 背面には京セラロゴとAndroidOneロゴを配します。指紋認証センサーは背面。プレーンなソフトウェアと長期のアップデートが期待できる、安心して長く使えるモデルとなっています。

 背面のカメラは一見シングルカメラのように見えますが、メインの1600万画素とは別に、800万画素カメラも搭載。こちらは135度超広角カメラとなっています。両カメラに手ブレ補正対応とのこと。撮影した写真をワンステップでSNSに連携できるクイックSNSや、複数の画像や動画をSNSや、やメールに簡単に共有できるダイレクトSNSにも対応するといいます。

 タフネススマホ「TORQUE」を展開する京セラならではの防水防塵とMIL規格準拠の耐衝撃に対応するほか、おサイフケータイにもしっかり対応。

 さらに今となっては珍しい赤外線通信に対応。

Sponsored Links

 電話帳や写真などのデータを、ガラケーから赤外線で簡単に送信・移行できます。ガラケーユーザーからすると「最近のスマホって赤外線もSDもなくなっちゃってるけど、データ移行どうするの?」という疑問も、これで安心。

 外観的には、下部ベゼルも太く、生体認証は背面指紋認証センサーであるなど、今ひとつトレンドをキャッチアップしきれていないようにも見える本機種ですが、長く安心して使えるAndroidOneと、MIL規格、そして赤外線通信が同居……ミスマッチな組み合わせに見えて「確かにこういう機種アリかもな」と考えさせられる機種ですね。

OS Android 10
CPU MediaTek Helio P35 MT6765
メモリ 3 GB
ストレージ 32GB, microSDXC
ディスプレイ 5.84型 液晶
FHD+
カメラ 1600万画素メイン
800万画素超広角
インカメラ 800万画素
バッテリー 公称値3050mAh
実力値3100mAh
寸法 153 x 73 x 8.9mm, 151g
その他 防水防塵
耐衝撃(MIL規格)
おサイフケータイ/NFC
赤外線

 カラーバリエーションはラベンダーブルー、ホワイト、ブラックの3色。2019年12月中旬に発売予定。

Y!mobileオンラインショップ
オンラインショップでY!mobileを契約。(解説