噂:Galaxy Note20+(プラス)の3Dレンダリング。デカいカメラを確認 すまほん!!

 次期「Galaxy Note20」のCADベースのレンダリング画像を公開した海外サイトPigtou.comが、今度はその上位モデルにあたる次期「Galaxy Note20+(Plus)」のレンダリング画像を公開しました。

 今回の提供はCADベースの3Dレンダリング画像に定評のあるOnLeaks氏によるものであることから、信憑性やディテールの再現性は高いものと考えられます。

 Note10+を概ね踏襲。Note20がほぼフラットな画面であるのに対し、Note20+は6.9インチの湾曲したディスプレイを搭載。S-Penは底部左側に移動、スピーカーグリルとUSB Type-Cも確認できます。電源ボタンと音量ボタンは端末右側面。

 特徴的な大型カメラ。今年のGalaxy S20シリーズのカメラデザインを踏襲しているようです。望遠カメラや深度測定用センサーなどを備えた多眼構成。カメラ部分の厚みは約10.7mmとのこと。Note20よりも良いカメラ構成となっていると噂されています。

Sponsored Link

 Galaxy Note 20+は、Note 20と同時に2020年8月にリリースされる予定とのこと。

 なお、日本国内ではGalaxy Note10は投入されず、Galaxy Note10+のみが投入されています。昨年通りであれば、Note20+のみが投入されるのでしょうか。

Galaxyをオンラインで購入する
docomo au 楽天 ETOREN