価格破壊!2.4万円の5G対応スマホ「iQOO Z1x」正式発表 すまほん!!

 中国Vivoは、iQOOブランドから最新スマホ「iQOO Z1x」を正式発表しました。iQOO Z1xはSoCにSnapdragon 765Gを搭載するミッドハイスマホ。

 5G通信にも対応しており、本体価格は1598人民元、日本円で約2万4400円から。非常にコストパフォーマンスに優れた端末です。

 ディスプレイは6.57インチの液晶(フルHD+)。アスペクト比は20:9で、リフレッシュレートは120Hz。120Hzディスプレイを搭載するハイエンド端末が増えてきましたが、iQOO Z1xは低価格ながら高速駆動ディスプレイを備えている数少ないスマホとなります。

 

 背面カメラはデュアル。4800万画素のメインカメラに、200万画素のマクロカメラ、その他に深度センサーを搭載。流行りの、超広角カメラや望遠カメラは非搭載となっており、背面カメラを活かせるシーンは限られそうです。

Sponsored Link

 バッテリーは5000mAh。急速充電は最大33W。以前発表された、Vivo iQOO Z1は最大44Wの急速充電に対応していたので、この点は若干ダウングレードとなります。

 本体カラーはブルー・ブラック・ホワイトの三色。

 価格は以下の通り。

Sponsored Link
  • iQOO Z1x(メモリ6GB、ストレージ64GBモデル):1598元(日本円で約2万4000円)
  • iQOO Z1x(メモリ8GB、ストレージ256GBモデル):2298元(日本円で約3万5000円)

  搭載SoCのSnapdragon 765Gは、通常のSnapdragon 765と比較して、10%ほどGPU性能が強化されたもの。高速駆動ディスプレイに加えて、冷却システムも備えています。ミッドハイ帯のスマホですが、一定のゲーミング性能はありそうです。

 カメラ構成などを控えめなものにすることで、この価格を実現したのでしょうか。いずれにしても、5G対応スマホではトップクラスのコストパフォーマンスです。

 その他スペックは以下の通り。

THE Android 10、iQOO UI 1.0
CPU Snapdragon 765G
メモリ 6/8 GB
容量 64/128 / 256GB
画面 6.57インチ(1080 x 2408)
カメラ 4800万画素+200万画素+深度
インカメラ 1600万画素
電池 5000mAh
寸法 164.2 x 76.5 x 9.1 mm、199g
その他 33W急速充電、側面指紋認証
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP