国内登場に期待?クアッドカメラ+パンチホールディスプレイで2万円台、Galaxy A21/A21s すまほん!!

 今までGalaxyの廉価版シリーズ、「Galaxy A」シリーズを紹介してきましたが、今回は米国で先日発売開始された「Galaxy A21」及び、英国で先日発売開始された「Galaxy A21s」を紹介します。

 このシリーズは、昨年国内でも発売された「Galaxy A20」と同系列のモデルであり、もしかしたら今年後半に国内で展開されるかもしれません。他のGalaxy Aシリーズの紹介記事はこちらからご覧ください。

 Galaxy A21とGalaxy A21sは、カメラ部分などは似通った構成となっていますが、SoCやデザインなどが若干異なった端末となっています。

 カメラ構成は、廉価端末にも関わらずクアッドカメラ構成となっています。メインカメラには4800万画素の高画素センサーを搭載し、超広角カメラも搭載しています。それに加え、深度カメラとマクロカメラも搭載しています。最近の廉価版機種では、マクロカメラが採用されている事例が多いですね。かつての超広角カメラのようなトレンドなのでしょうか。

Sponsored Link

 ディスプレイはTFT液晶。Indinity-Oのパンチホール型ディスプレイとなっています。画素数はHDレベルではあるものの、価格帯とSoCの性能を考えたら妥当だと思います。

 両端末は背面指紋認証を採用していることもポイント。顔認証が使いにくい今の時代において、指紋認証を採用しているのは嬉しいですね。

 Galaxy A21sは、SoCにExynos 850を採用し、5000mAhのバッテリーを備えているのに対して、Galaxy A21はSoCにMediaTek製のHelio P35を搭載しています。AnTuTuスコアではGalaxy A21sの方が若干高い結果となっています。(参考:Galaxy A21 10万3115点、Galaxy A21s 11万7341点)

 Galaxy A21の背面は、国内で発売されているGalaxy A41にも似通ったデザイン。縦に4台並んだカメラはどこか威圧感を感じます。一方、Galaxy A21sの背面は、まるでGalaxy S10 LiteやGalaxy A51のような、スクエアカメラバンプにL字のクアッドカメラ構成になっています。

 Galaxy A21は米国において、249.99ドル(約2万6500円)で販売されており、Galaxy A21sは179ユーロ(約2万2500円)で発売されています。昨年国内でもキャリアから発売され、度々スマートフォンの売り上げランキングに入ってきていたGalaxy A20に続くモデルとして、国内でも発売されることになるのでしょうか?

 Galaxy A21及びGalaxy A21sのスペック一覧は以下の通りです。

Sponsored Link
  Galaxy A21 Galaxy A21s
OS Android 、One UI Android、 One UI
CPU MediaTek Helio P35 Exynos 850
メモリ 3 / 4 / 6 GB 3 GB
容量 32 / 64 GB 32 GB
画面 6.5 インチ HD+ ( 720 × 1600 px)
20:9 TFT液晶 Infinity-O Display
6.5 インチ HD+ ( 720 × 1600 px)
20:9 TFT液晶 Infinity-O Display
カメラ 4800万画素 F2.0 メインカメラ
800万画素 F2.2 超広角カメラ
200万画素 F2.4 深度カメラ
200万画素 F2.4 マクロカメラ
4800万画素 F2.0 メインカメラ
800万画素 F2.2 超広角カメラ
200万画素 F2.4 深度カメラ
200万画素 F2.4 マクロカメラ
インカメラ 1300万画素 F2.2 セルフィーカメラ 1300万画素 F2.2 セルフィーカメラ
電池 4000 mAh
15W Fast Charging
5000 mAh
15W Fast Charging
寸法 75.3 × 163.7 ×8.9 mm、192g 75.3 × 163.7 ×8.9 mm、192g
その他 背面指紋認証センサー、顔認証
microSDスロット、ヘッドフォンジャック
背面指紋認証センサー、顔認証
microSDスロット、ヘッドフォンジャック
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方