「moto g30」国内発売。Snapdragon 662搭載、メインカメラは6400万画素 すまほん!!

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは、最新ミッドレンジスマホ「moto g30」を発表しました。発売日は3月26日。モトローラ公式ストアでの販売価格は2万7800円。 moto g30の搭載SoCは、Snapdragon 662。ディスプレイは液晶の6.5インチ(HD+)。リフレッシュレートは90Hz。

 背面カメラは、6400万画素のメイン、800万画の超広角、200万画素のマクロのトリプルカメラ構成+深度センサー。

 端末背面のモトローラのロゴ部分は指紋認証を兼ねます。端末上部にはイヤホンジャックを搭載。側面にはGoogleアシスタントキーも搭載しています。

 詳細スペックは以下の通り。

OS Android 11
CPU Snapdragon 662
メモリ 4GB
容量 128GB
画面 6.5型 (1600×720)
カメラ 6400万画素+800万画素+200万画素+深度センサー
インカメラ 130万画素
電池 5000mAh
寸法 165.22mm x 幅75.73mm x 厚さ9.19mm,200g
LTE 1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40
3G  B1/B2/B5/B8
その他 指紋認証,FMラジオ

 moto g10の上位モデルにあたるmoto g30は、moto g10と比較してカメラ・ストレージ容量・ディスプレイのリフレッシュレートなどが強化されています。本体価格は若干moto g30の方が高いのですが、その分実用的なスペックを備えるスマホとなっています。