噂:Vivo初のタブレット「Vivo Pad」今年発売か すまほん!!

 中国のスマートフォンメーカーVivo(ヴィーヴォ)が、2021年第4四半期にタブレット市場に参加する可能性が伝えられています。IThomeによるとこうした噂をVivoが追認したとのこと。

 タブレットのデザイン特許が確認されているほか、欧州での商標出願からタブレットは「Vivo Pad」の名称になる可能性があると伝えられています。ベゼルレスデザインとVivo X60 Proを彷彿させるカメラ突起を確認できます。音響はクアッドスピーカーですね。

 なお、VivoのサブブランドiQOOは昨年、欧州で「iQOO Pad」、「iQOO Book」、「NEX Book」などの商標を出願しています。

 同じく中国メーカーとしてはOPPOがまもなくタブレットを市場に投入することが噂されています。

 Huaweiが米国の制裁で厳しい状況にある中、各社その空白を狙うべく水面下で動いていることが伺えます。

こんな記事も読まれています

タッチ応答1000Hzで4万円台!Vivo IQOO Neo5正式発表。

Vivo X70/X70 Pro中国版はSoC更新なし?ただしカメラ画像処理チップV1搭載かも

Vivo X70 ProがGeekbench上に登場。

Vivo X70シリーズ、9月9日に発表か

Exynos 1080搭載、Vivo X60/Pro正式発表

Vivo X70シリーズのリーク。高精度再現画像も登場

iQOO 5/5 Proが発表 最上位モデルは120W充電対応