「Galaxy Watch 4」「Galaxy Buds 2」の価格がリークされる すまほん!!

 2021年8月に開催が予定されているサムスンの新製品発表イベントにて、発表が予想されている製品「Galaxy Watch 4」シリーズと「Galaxy Buds2」の本体価格やオプションがリークされました。

リークされたGalaxy Watch 4 Classicの画像(画像出典:SamMobile)

 「Galaxy Watch 4」シリーズには、従来のGalaxy Watchシリーズから大きくデザインを刷新し、Galaxy Watch Activeに近いデザインの「Galaxy Watch 4」と、従来通りの物理回転ベゼルを搭載した「Galaxy Watch 4 Classic」の2つがあり、「Galaxy Watch 4」は40mmと44mm、「Galaxy Watch 4 Classic」は42mmと46mmモデルが発売されるようです。

 MySmartPriceの情報では、「Galaxy Watch 4」の40mmモデルは350~370ユーロ(約4万6000円~4万9000円)、44mmモデルは380~400ユーロ(約5万円~5万2000円)、「Galaxy Watch 4 Classic」の42mmは470~500ユーロ(約6万2000円~6万6000円)、46mmが500~530ユーロ(6万6000円~7万円)とされています。

 また、まだあまり情報の出回っていない「Galaxy Buds 2」に関しても、180~200ユーロ(約2万4000円~2万6000円)の価格設定になるとのことです。

 MySmartPriceは、これらの情報を「独自に入手したリーク情報」としていますが、サムスン関連の正確な情報に定評のあるSamMobileは、正確に確認できていない情報であるとした上で、「Samsungが過去に発売した製品のデータをもとにした推測の可能性もある」との見解を示しています。

 もしこれらの情報が正確なものであった場合、Galaxy Watch 3の最高価モデル(LTE対応 45mm)が約5万500円であったのも鑑みると、「Galaxy Wacth 4」シリーズは先代と比べ更に値上げすることになります。これは、サムスンのミドルレンジスマートフォン「Galaxy A」シリーズの上位機種を軽く買えてしまうくらいの値段になるので、値段設定が強気すぎる気もします。

 Galaxy Watch 4シリーズは、サムスンがスマートウォッチ用OSをTizenからWear OSに切り替えると発表して以降初のスマートウォッチとなることもあり、今後の情報に注目が集まっています。