au版「Xperia 1 III」をpovo用に「単体購入」してみた。 すまほん!!

 筆者は大のXperiaファンでもあり、ZシリーズまでのXperiaと、Xperia 1以降の旗艦モデルはだいたい発売日に買っています。

 ところが今回、ドコモ版もしくは国際版を予約していたものの、7月9日の国内発売日になっても入荷連絡がまだ来ない。

商品取り寄せ中

 端末高騰化と総務省の値引き規制によるハイエンド不振でキャリアが端末調達を控えているのに加えてこの世界的半導体不足ですから、Xperia 1 IIIも数が多くないのでしょうね。

 筆者は国内四社MNO全てと契約していますが、最近は三社の大容量/無制限プラン契約を全部「話題のネット専廉価プラン」に移行済み。このうち、新機種予約に応じているのはドコモのahamoのみだったので、ドコモで未入荷となると手の打ちようがありません。

 SNS上にはXperia 1 III購入報告がチラホラ。あー、Xperia 1 III、欲しい。とにかくフロストパープルが欲しい。居ても立っても居られなくなり、もう単体購入で構わないので、どこかに在庫の余っている実店舗はないだろうかと探していました。

 正直なところ、筆者は「買い物はネット派、手続きも電話や対面が嫌いなのでとにかくネット派」であり、それを無理のない限りは実践して生活している上に、大して店の利益にならない携帯ショップでの単体購入には店にやや申し訳ないので乗り気ではないのですが、ドコモ版も国際版も未入荷なので、やむを得ません。

 そこで本日、ライターの一人が「昼、都内家電量販店でau版Xperia 1 IIIの単体購入している人を見た」と教えてくれました。該当店舗にふらっと寄ってみました。

 するとauコーナーで店員に「発売したばかりの最新機種です、買いますか」と声をかけられたので、「買います」と即答、「契約キャリアはどこですか」と訊かれ「povoなので端末単体購入で」と答えるとアッサリ購入できました。

 端末の外観と動作をかんたんにチェックして、書類へのサインをして、レジで決済するだけ。さすがにお得な特価機種だと露骨に嘘をついて断る例もSNS上で散見されますが、少なくとも今回、量販店で定価でハイエンド機を買う分には特に問題は生じませんでした。

 「白ロム販売」「移動機物品販売」とも呼ばれる端末単体販売。auでは書類上は「端末増設申込」になるようです。

端末増設申込書

 端末代金は17万8千円でオンラインと同じ。これに加えて保護用のガラスフィルムも購入しました。

 他社プラチナバンド非対応の割には高額であるため、ソニー自ら早急に4社対応のSIMフリー版を販売すべきだと思います。それならわざわざキャリア版を買わずに済みます。

 au対応ということは楽天モバイルでの利用も期待できます。筆者はpovo回線を2本、楽天モバイルを1回線契約しているので、手持ちの回線はわりと使えることにはなります。とりあえずpovoと楽天モバイルでXperia 1 IIIを運用していく予定です。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop
povoを契約する
povo on au
ソニーストアでSIMフリーXperiaを買う
Sony Store