「2年も同じ機種使わねえよ」ってオタクも利用検討価値あり?ドコモが「いつでもカエドキプログラム」開始へ すまほん!!

 NTTドコモは、「残価設定型24回の分割払い」にて購入した対象機種の返却で残債免除する「いつでもカエドキプログラム」を2021年9月24日から提供開始します。

 23か月目に対象機種を返却すると24回目に設定された残価額が支払い不要に。

総額10万5500円<残価額:4万8000円 早期利用特典:▲600円/月>の機種を購入した場合 23か月目に返却の例

 そもそも2年も端末を使うはずがなくどんどん買い換えるのでこういうプログラムには無縁で関心のないガジェットオタクの弊誌読者は少なくないと思いますし、超高頻度で買いまくる筆者も全くの無縁ですが、今回のドコモのプログラムは、1か月目から22か月目までに返却すると「早期利用特典」として、返却翌月から22か月目までの分割支払金について、ドコモが定めた額を毎月割引するというのが特徴となっており、少し興味がわくところ。

 なお返却時、査定基準を満たしていない場合は税込2万2000円(ケータイ補償サービス加入なら税込2200円)の故障時利用料を支払う必要あり。

 24か月目以降も対象機種を利用する場合、24回目に設定された残価額をさらに24分割した金額を、24回目以降の各回の分割支払金として支払う形になります。

 ドコモ回線契約は必須ではなく、次機種購入も条件ではないので、中古相場の下がりがちなAndroid端末を購入する際には利用を検討してみてもいい内容となっています。リセールバリューの高いiPhoneの場合は、中古ショップやネットで売却すればいいため、使う価値はそれほど高くはないでしょう。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ