+メッセージ、ついにサブブランドやMVNOでも利用可能に! すまほん!!

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は連名でプレスリリースを発表。

 メッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」の利用対象を拡大。2021年9月2日から順次、携帯三社全てのブランドとMVNOに拡大すると明らかにしました。

 +メッセージは電話番号宛に利用できるメッセージサービス。写真や動画も送受信可能。

 携帯三社のAndroid端末には+メッセージがプリインストールされているため、名目上の利用者数は増加。公式発表によれば2021年7月に利用者が2500万人を突破し、現在も順調に拡大していることになっています。

 また、企業とやりとりができる「公式アカウント」は携帯三社が審査を実施しているとしています。

 +メッセージの対応拡大日程は以下の通り。

アハモを契約する
ahamo

※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)
をご利用ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移行などは
本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込
みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

UQモバイルの最新端末をチェック。
UQ mobile オンラインショップ
povoを契約する
povo on au
オンラインショップでY!mobileを契約。(解説
Y!mobileオンラインショップ
LINEMOを契約する
LINEMO