アハモに新規/MNPすると自動解約されていたコンテンツ、引き継がれるように変更。 すまほん!!

 NTTドコモのネット専廉価プラン「ahamo(アハモ)」は、新規/他社からの乗り換えでコンテンツが解約されることについて対策したことを明らかにしました。

 これまでドコモの月額サービスおよびディズニープラスを契約中のdアカウントで、ドコモ以外からahamoを契約(新規/MNP)した場合、契約中のサービスを引き継がず解約となっていました。

 なかなか腑に落ちないかもしれませんが、ドコモのサービスといっても中にはまともで魅力的なものも存在しており、たとえば「中の人よくわかってるな」と昔から唸るアニメのラインナップを揃えているdアニメストアなど。各サービスはドコモ以外でもdアカウントで契約できるようキャリアフリー化されています。こうしたサービスをdアカウントでクレジットカードで単体契約している人が、ドコモに乗り換えた際に一旦サービスを解約されていたというわけです。

 しかし2021年11月17日以降、dアニメストアやディズニープラスなど含む以下のサービスは自動で引き継がれるようになったとのこと。

dTVdアニメストア
dキッズ
dヒッツ(300円/500円)
ドコモ地図ナビ
dマガジン
my daiz/iコンシェル(30日コース)
DAZN for docomo
dジョブスマホワーク
dTVチャンネル
ひかりTV for docomo
my daiz
Disney+(ディズニープラス)
dヘルスケア(300円)
dフォト(プリントサービス機能)
あんしんセキュリティ(プライバシー)(30日コース)
スゴ得コンテンツ
dエンジョイパス

 引き継ぎ後の支払い方法は、クレジットからahamo料金と合算での支払いに変更となるとのこと。

アハモを契約する
ahamo