OPPO A76正式発表!約2.5万円で33W急速充電対応 すまほん!!

 中国メーカーOPPOは、同社最新スマホOPPO A76を正式発表しました。本機はマレーシア向けのエントリークラスのスマホで、SoCに6nmプロセス製のSnapdragon 680を採用。 Snapdragon 680搭載スマホはAnTuTuベンチマークテストで、20万点後半をマークしています。 

 エントリークラスのスマホといっても、ひと昔前とは違い最低限の処理性能は備えています。

 ディスプレイは6.56インチの液晶(720×1612)で90Hz駆動に対応。アスペクト比は20:9。バッテリー容量は5000mAhと大容量で、エントリースマホながら最大33Wの急速充電に対応しています。このバッテリー性能が本機の売りとなりそうです。

 OPPO A76は背面に1300万画素のメインと200万画素の深度センサーを搭載。カメラは物足りないですね。

 ストレージは128GBで実行メモリは6GB。OSにはAndroid 11ベースのColorOS 11.1を搭載し、実行メモリを拡張することのできる仮想メモリ機能に対応。拡張時の最大実行メモリは11GBとなります。

 価格はRM899、日本円で約2万4600円。新興国向けモデルということもあり5G通信には非対応。実行メモリ容量やバッテリー性能は同価格帯の製品より優れている分、カメラスペックがイマイチなのが惜しいです。

 詳細スペックは以下の通り。

OS Android 11, ColorOS 11.1
SoC Snapdragon 680 4G
メモリ 6GB(拡張時11GB)
容量 128GB
画面 6.56(720×1612), HD+
カメラ 1300万画素メイン+深度センサー
インカメラ 800万画素
電池 5000mAh 33W急速充電
寸法 164.4 x 75.7 x 8.4 mm, 189g
その他 デュアルシム
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) AliExpress Global Geekbuying(解説)

こんな記事も読まれています

90Hz駆動対応でスナドラ460のエントリースマホ OPPO A53正式発表!1万8000円から

OPPO K7x発表!スナドラではなくDimensity 720搭載の超コスパスマホ

OPPO A33正式発表、1万円台で90Hz駆動対応のエントリースマホ

OPPO Reno5/Pro 5G発表!65W充電対応ミッドハイスマホ

OPPO A55 4G発表。側面指紋認証あり、インド向け

持ちやすい廉価スマホOPPO F17/F17 Pro発表

スナドラ480搭載「OPPO A54 5G」、au独占販売