ソフトバンクが「物理『eSIMカード』」!? BALMUDA PhoneやAQUOS R6が対応へ すまほん!!

 ソフトバンクは「eSIMカード」を2022年3月中旬以降提供開始すると発表しました。

 eSIMカード対応ソフトウェアとeSIMカード(専用USIMカード)を利用することで、eSIMカード内にeSIMプロファイルをダウンロードし通信サービスを利用することができるとしています。

 遠隔で加入者情報を書き込めるeSIMといえば組み込み型が主流ですが、あえて物理カードでやるということでしょう。

 eSIMカードのプロファイル追加ダウンロード機能を利用する場合は対応ソフトウェアへ更新が必要。この機能を使わない場合は、今までのUSIMカードをそのまま利用できるとのこと。

 対応機種はAQUOS R6(ビルド番号:S0031)、BALMUDA Phone(2022年3月提供予定)。

 詳細な利用方法は2022年3月中旬に案内するとのこと。