「arrowsケータイベーシック F-41C」5月13日発売。Wi-Fi/BT非対応の極めて貧弱な仕様、低廉1万4850円 すまほん!!

 NTTドコモは、FCNTの「arrows ケータイ ベーシック F-41C」を5月13日に発売すると発表しました。

 VoLTE対応の4Gガラホ。対応4GバンドはB1/B5/B19で、他社プラチナバンドには非対応。SoCはSnapdragon 210、実行メモリは1GB、ストレージは8GB。

 ワンプッシュオープンと防水防塵MIL規格に対応。文字入力はATOK。電池容量は1680mAh。重量は132g。充電端子はUSB Type-C。カメラは800万画素。

 3年前の旧機種F-03Lから据え置きのローエンド性能の上、F-03Lでは対応していたワンセグやおサイフケータイはおろかWi-FiやBluetoothにすら非対応という極めて貧弱な仕様から、3G巻取の投げ売り機種と思われます。オンラインストアでは1万4850円となっているのでマイグレ0円の常連として高齢者を中心に、Wi-Fi通信もハンズフリー通話も決済もいらないと割り切ったユーザーも含め一定の需要が想定されそうです。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ