スマホの写真をオシャレに。簡単透かし作成アプリ、その名も「Sukashi」登場。 すまほん!!

 写真撮影時の情報から、簡単にオシャレで実用的な透かしを入れることができるアプリ「Sukashi」がリリースされました。

 多くのAndroidスマホでは、機種名+αの簡単なカメラ情報を表示することはできますが、Sukashiではカメラスペックやシャッタースピード、ISO感度など詳細な情報も記載可能。

 開発者のTwitterによれば、Xiaomiとライカが提携した初のスマホであるXiaomi 12S Ultraの独自透かしモード、「Leica透かし」に触発されて制作したとのことですが、Androidアプリ版では7種類のテーマと10種類のフォントが用意されており、表示できる項目も設定可能。自由度はかなり高くなっています。

Xiaomi 12S UltraのLeica透かし。撮影場所やISO感度など、多くの情報を下枠に表示

 実際に使ってみました。現在、先行公開されたWeb版とAndroidアプリ版があるようですが、現時点でアプリ版はAndroid 12以降のバージョンでしか利用できず、今後Android 8以降をサポートするバージョンを公開予定であるとのこと。iOSではWeb版をSafariで一応は利用可能ですがHEIC非対応。

 アプリ版とWeb版では操作性に大きな違いはなく、右上のOPEN IMAGEから写真を選択、好きなテーマとフォントを選択し、設定を調整してから、右下のEXPORTで出力するのみ。

 アプリ版であれば、出力した画像は本体ストレージに残さず直接ほかのアプリに共有することも可能。

 筆者は写真撮影の趣味はなく、キレイな写真を撮るコツなどは会得できてはいませんが、簡単にそれっぽい写真が作れました。

 ここまで簡単にこういった画像が作成できるのは素晴らしいです。今後の発展に期待したいところ。