噂:ロジクール、誤ってiPad Proの近日登場を漏らす? すまほん!!

 Appleは、10月に新型iPadシリーズを発表すると見られていましたが、事前にアクセサリーメーカーが次期iPad Proの存在を漏らしてしまったようです。

 9to5Macによると、Logitech(国内ではLogicool)のスタイラスペンである「Crayon Digital Pencil」に関するWebページにて、対応デバイスの一覧に「iPad Pro 12.9インチ(第6世代)」と「iPad Pro 11インチ(第4世代)」が含まれていたとのこと。なお、すでに両端末はリストから削除されています。

 LogitechとAppleはスタイラスペンに関して独占的に提携しているようで、一般的なアクセサリーメーカーと比較して信憑性は高いといえそうです。

 画面サイズ以外のスペックは読み取れませんが、以前のリークでは、次期iPad Proはガラス背面の採用含むデザインの刷新やそれによるMagSafeの対応、全モデルでのMini LED液晶を搭載などが伝えられています。

 一方で、こちらも登場されると噂のiPad 第10世代については、iPad 9世代などが対応しているにもかかわらず、リストに記されていなかったようです。iPad 10世代はようやくUSB Type-C端子を搭載し、デザインが多少変わるとリークされていましたが、もしかしたらさらに後の発表となるのかもしれませんね。