KDDI、1枚のSIMで複数回線自動切り替え。法人IoT向け すまほん!!

 KDDIは、1台の端末で複数の通信キャリア回線が利用可能な冗長化ソリューションの申込みを2022年12月23日から開始すると発表しました。

 本サービスはIoT機器や広域ネットワークサービス (KDDI Wide Area Virtual Switch2) 向けに提供します。メイン回線不通の時に他キャリア回線への切り替えが可能

 なおバックアップ回線は従量課金制。回線未使用時の月額費用を抑えることが可能となっています。

 ルーター端末の導入から保守などワンストップでパッケージ化して提供、導入・運用の手間を最小化。法人顧客の冗長性確保が期待されます。銀行ATMや交通機関のキャッシュレス決済、物流における貨物や運送記録、産業用機器の遠隔監視など幅広い用途での利用が見込まれます。