VR空間に居ながら物理キーボードを打ったり飲酒できる時代に!変態コントローラー「FlipVR」2023年発売 すまほん!!

 ShiftallはVRコントローラー「FlipVR」を発表しました。発売日は2023年内。

 本機の最大の特徴は「跳ね上がる(フリップ)」する点です。

 通常時は手のひら側に位置している操作パネルが、手首をひねるだけで手の甲側に跳ね上がります。変態すぎる。

 従来型のコントローラーでも、HMDを装着してVR SNSの空間上に居ながら、机上のキーボードを打ったり、飲み物を飲んだりすることは可能です。しかし、その際にはコントローラーは一旦机上に置く必要があります。HMDをつけたまま、いちいち机の上の空いている空間を探して置くなど手間です。しかもVR空間上ではコントローラーを置いた位置に手の位置が配置されるため、アバターは変な姿勢になります。ストラップのあるVRコントローラーなら迅速に他事もできますが、それだとVR空間上からは「手を骨折させてブラブラさせる不審者」として見えます。

 しかし跳ね上がる機構を備えた本機であれば、キーボードの位置に、飲み物を持っている位置に、手が表示されるわけです。手間なく、手首の動きを自然に投影できます。まさにVR空間と現実空間を継ぎ目なく行き来できる新機軸端末と言えます。VRSNS利用者の日常的な生活だけでなく、VR空間上でのDJなどもより自然に表現可能になるでしょう。

 また、FlipVRは操作パネルの位置と角度を調整できるため、多種多様な手の大きさや指の長さに対応可能に。トリガー・AB/XYボタン・ジョイスティックはタッチセンサーを搭載、もちろんハンドサインやアバター表情変更もできます。

 MeganeXやLighthouse対応の各種VRヘッドセットと組み合わせて利用可能となっています。