第6回「無塩せきウインナー 1kg」 のらねこ!の今日もBuy it now

どーんとたっぷり1kg入りウインナー

 

 

 

 

 

 

 

 

どうもこんにちは。気がつけば年末まっしぐらですね。
コミケまで1週間となりますが、戦闘準備はお済みですか?
または原稿はお済みですか?
「原稿の話をするな!」というあなた、まだ1週間もありますよ?(真顔

争いの元を作る気はないので、この辺にして。
6回目は食べ物です。ウインナー。久々にガジェットと関係ない記事ですね。
でも筆者はこういうの大好きです。

と、いっても買ったのは単なるウインナーじゃありません。
市場じゃ少ない”無塩せきウインナー”。しかも1kg。それを2kg分購入。
価格は1,134円*2+送料860円=計3,128円でした。
ウインナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届いた時の画像。真空冷凍なのでガッチガチです。
しかも2つが1本につながっていました。
実際は一回解凍してから、全部バラバラにしてジップロックに放り込んで
再度冷凍するのがいいでしょう。

・”塩せき”の話

で、先程書きましたが”無塩せき”ってなんでしょう?
市販ウインナーのほとんどは、色をきれいに見せる為に発色剤
(亜硝酸ナトリウム等)を使います。この工程を塩せきといいますが、
この発色剤が発ガン性も疑われているあんまり体によろしくないもののようです。
(実際は食品添加物として普通に使われてるので、
取り過ぎない限りはいいのでしょうが)

そこでこのウインナー。発色剤を使ってないので”無塩せき”なわけですね。
実際添加物も調味料(アミノ酸等)だけなので、
その辺のウインナーよりは遥かにマシ…なはず。

・味はどうなの?

味ですが、市販ウインナーよりやや薄めです。
シャウエッセンから牧場で買った無塩せきウインナーまで色々食べ比べてきた
グルメ筆者(うさん臭え) が思うに、大半のウインナーは味が濃いものが多い気がします。
これは肉の旨みというより、添加してる調味料の影響でしょう。 多分。

ただ最近、そういうウインナーがまずく感じるようになった筆者には、
これくらいが丁度いいかなと思うようになったので、いい買い物をしたなと思っています。
今のところ、鍋に放りこみまくっていますがまだ1kgも使ってません。

・どこで買えるの?

楽天 に店を出している「生パスタの店 デュラム」から購入できます。
また、Amazonマーケットプレイスにも出品しているようで、私はこちらから買いました。

ただし人気があるのか、結構在庫が切れてることが多いので
こまめに在庫チェックをした方が良さそうですね。

・お得なのか?

めっちゃお得です。
送料を考えなければ、100gあたりの価格は約120円程度。
送料を考えると(Amazonの場合860円)、100gあたり約200円にハネ上がりますが、
2kg分買っても送料が変わらないので、その場合100gあたり約150円になります。

対して市販の無塩せきウインナーは、100gあたり200円以上は余裕です。
普通のJAS特級ウインナー(シャウエッセンなど)も、
100gあたり150円以上は余裕ですることが多いので、
価格的にもほとんどの場合優位です。

・まとめ

ということで、在庫さえあれば2kg程度まとめ買いして、ボチボチ使うという
のが個人的にオススメだと思いました。
では、今回はこの辺で。