XperiaでSoftBank MMSを解禁!? 公式SIMロック解除を試してみた。

 もうSPモードなんて使ってられない!

 Xperiaでsoftbank.ne.jpドメインのメールを送受信するため、公式の手順でXperia rayのSIMロック解除を行ってみました。

 しかし、予想以上に厄介なドコモのSIMロックの仕組みにブチ当たることに。


解除できずに悪戦苦闘!こんなSIMロックで大丈夫か?

 ドコモは夏モデルのスマートフォンからSIMロック解除に対応しており、全国ドコモショップでのSIMロック解除を受け付けている、とされています。

 そのため、ふらっと寄ったドコモショップで、サクッとSIMロックを解除。したはずでした。Xperiaを預けると、店員もそれらしい作業していて、こちらも手数料として3150円を支払いました。

 家に帰って早速SoftBankのSIMカードを入れてみましたが、なんとびっくり。解除コードを入力して下さいという画面が出てくるじゃありませんか。

 ドコモショップで払い出されたコードを、Xperiaに入力する作業が必要なのですが、なぜかやっていなかった模様。つまりSIMロックは解除されていないのです。これでは、わざわざ預けて手数料まで支払った意味がわかりません。

 手続きをしたドコモショップは近所ではなかったため、コードを教えてもらうおうと、こちらからショップに電話。しかし、それはできないとの返答。

 よくわからないので、ドコモショップのエライ人に家まで来ていただいて、ロック解除コードを入力してもらうことに。

 どうやら、ロック解除コードは手続きごとに端末個別に発効されるものと思っていましたが、最初から決まっているものを入力しているだけなので、解除コードは教えられない、とのこと。なるほどですね。

 しかし、今回私の出くわした粗相もそうですけど、SIMロック解除についてググってみると、3150円は払わずになぜかロック解除してくれた(!)とか、解除コードの書かれたメモを手渡されて終わった(!!)とか、明らかに店員の対応がヤバそうなケースがいくつもヒットします。

 わざわざロック解除するような客が少ないので、店員の経験値が低いのはわかるのですが、ロック解除の仕組みが単純すぎて、そのうち大変なことになるのでは?と危惧してしまいます。もう少し教育を徹底するか、ロックの仕組みを根本的に考え直すべきだと思います。


iPhoneのSIMカードを挿入!

 悪戦苦闘の末、やっとこさSIMカードを挿入。

 もしiPhone4やiPhone4SでmicroSIMの人は、SIMアダプターが便利です。

 このとおり、アダプターを噛ませば通常サイズのSIMでもハマります。くれぐれもSIMスロットの破損には注意してください。

 後はAPNを打ち込めばネット接続が可能になります。項目はホーム画面→メニュー→設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークの中にあります。APNは自分で調べてください。

 これで、SoftBankのネットワークでXperiaを使うことが出来るようになりました。


いざ、MMSアプリをインストール!

 MMSに関しては、SoftBankメールがそのまま使えたのですが、バージョンアップでWi-Fi受信やSB以外の機種では使えないように仕様が変わっています。

 そのため、旧バージョンであるSoftBankメール1.6なら、利用可能です。これはrootを取らずに導入可能です。

 ファイルに関してはご自身でお探し下さい。(多分、ググれば見つかるのではないかと…)

 手に入れたapkファイルを、アストロファイルマネージャなどのファイラー系アプリから開いてインストールし、MMSのAPNの設定も行います。

 再び、設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイントを開き、以下の設定を確認しましょう。

MMSC http://mms/
MMSプロキシ smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート 8080

 これで準備は完了です。

 あとは普通にキャリアメールを送受信できます。もちろん絵文字も使えます。

 spモードなんか使わなくてもいいし、とっても便利!


しかし問題は山積…

 これでMMSは使えるのですが、テザリングが使えないという状況に。

 ドコモのスマートフォンは、テザリングをONにすると、とにかく専用APNでしか接続できないという、正直ありえない仕様となっています。

 他社SIMを挿した時も、spモードに無理矢理繋ごうとするため、SBのSIMではテザリングができないのです。カネ払ってSIMロック解除したのにこれはねーだろ!

 SoftBankメールもバージョンが古くて、細かい使い勝手の悪さが目立ちます。以前、画像が添付されていたメールの受信に失敗することもありました。

 結局、SIMロック解除やMMS導入などを非rootの安全な方法のみで行ってきましたが、ソフトバンクのメーラーの仕様や、ドコモのありえないテザリング実装による問題で、このままでは自分の思ったとおりにXperiaを運用することができません。

 Xperiaのroot化、改造MMSアプリの導入など、様々なカスタマイズが必要となってきましたので、後日、解決方法について記事を上梓させていただきます。