彼氏追跡アプリ「カレログ」運営会社、新しい恋愛支援アプリ「カレピコ」を発表!

 「カレログ」といえば、恋人などの端末に秘匿してインストールし、位置情報、アプリ履歴、電池残量まで全て抜き出して記録する凶悪なサービスとして記憶に新しいところです。

 その「カレログ」の運営会社「マニュスクリプト」が、新たに公開したのが恋愛支援アプリを謳うカレピコです。

 常に位置情報を記録、PCから一方的に利用者を監視していた「カレログ」と比較すると、端末利用者の同意のもとでインストール・利用されることが前提となり、アプリをインストールしたスマホ同士で利用します。予め指定した場所に近づくと、パートナーに通知される仕組み。

 つまり、浮気してしまった記録を残す(過去)のではなく、浮気しそうな場所に近づかせないようにする(未来)、よりポジティブな方向性へと変化。さらに片方からの一方的な監視(PC→スマホ)ではなく、お互いの信頼を確かめる(スマホ同士)機能になるなど、健全化しています。

 特定の場所に近づくと通知するので、たとえば「子供の学校や塾に設定しておけば、無事に着いたかどうかがわかる」「駅などに設定しておけば、旦那の晩ご飯を作るタイミングが見計らえる」などの建設的な利用方法も提示されており、なかなか侮れないサービスに進化してきたと感じます。

 iPhone版も近日中にリリースされる模様。皆さんはこのサービス、利用したい?

公式サイト:カレピコ