日本語変換ソフトの決定版!スマホで文字入力するなら「ATOK for Android」がおすすめ!

 iOSに対して、Androidの優位性はカスタマイズ性です。文字入力に不満があったら、キーボードを丸ごと入れ替えるといったことが可能です。

 そこで、Androidの文字入力としておすすめのシェアウェアが「ATOK for Android」です。

 ATOKは、元々ワープロ用のソフト「一太郎」の一部(かな漢字変換機能)として高い評価を得ていました。しかし一太郎とは別で単体販売されるようになり、PC用の日本語変換ソフトとして大きなシェアを築いてきました。変換の精度や語彙力、連文節変換の賢さに定評があり、プロユースにも用いられている日本語入力ソフトです。

 そんなATOKが、スマホでも当たり前のように使えるのが「ATOK for Android」なのです。PC版で培ってきた品質の高さはもちろん、Android版は絵文字、顔文字、マッシュルームプラグイン、フリック入力、片手操作、豊富なカスタマイズ項目など、多種多様な機能が一通り揃っています。

 一般販売される前、「REGZA Phone T-01C」に初めてプリインストールされました。自分がこの機種を発売日に買ったのは、インストールされた「ATOK for Android」が目的であったと言っても過言ではありません。

 最新版はタブレット、ファブレットへの対応きせかえキーボードにも対応しており、PC版のATOKと連携する機能も追加され、ますます便利になっています。

 標準のキーボードが使いづらい、と思ったら、「ATOK for Android」の購入を検討してみるといいかもしれません。

 

(筆者注:iOSはキーボードが差し替え不能のため、iOS版ATOKはただのメモアプリとなっています)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus