ASUS COMPUTERX 2013で個性的な5モデルを発表

 先端テクノロジのお膝元で行われる COMPUTEX 2013 で ASUS は個性的な5つのタブレット・ファブレット(Phablet)を発表しました。

ASUS Transformer Book Trio

 タブレットとドッキングステーションがそれぞれ独立して動作が可能なモデルで、タブレット部には2.0GHzのAtomプロセッサと64GBの内蔵フラッシュストレージを搭載、独立してAndroid OS が動作します。

 ドッキングステーション(本体)には、第四世代 Core i7と 750GB の HDD が搭載され、独立した状態でWindows8が動作します。

 ドッキングすることでQWERTYキーボード付きの Windows 8 マシンとして動作し、分離すると Android タブレットとして利用が可能な、まさに異色のモデルとなっています。

 ASUS Transformer Pad Infinity

 こちらは、ASUSのお家芸である、Transfomerシリーズよろしく、取り外すとタブレット、ドッキングステーションにはバッテリーとキーボード、タッチパッドやUSB3.0ポートが用意されています。

 タブレットは10.1インチの 2560 * 1600 の高解像度ディスプレイを搭載、Nvidia Tegra 4(1.9GHz クアッドコア)プロセッサが搭載されています。

ASUS MeMO Pad  HD 7

 7インチタブレットの新モデル。主な仕様はNexus 7と同様なものの、8GBモデルが149ドルと非常にお求め安い価格設定。5メガピクセルの背面カメラとMicroSDスロット、高品位なステレオスピーカーを搭載しています。

ASUS MemoPad FHD 10

 こちらは、MemoPad ブランドの10インチモデル。CPUにはインテルのAtom Z2560(1.6GHz デュアルコア)を採用し、メモリは2GB、名前からもわかるとおり、フルHD(1920*1080)解像度のディスプレイを採用しています。

ASUS Fonepad Note FHD

 IntelのAtom Z2560 プロセッサと6インチのフルHDディスプレイを搭載。スタイラスに対応するとともに前面にステレオスピーカーを搭載、仕事にも、遊びにも使える汎用的なモデルとなっています。

[追記]2013年6月4日 20時10分 4モデルでなく、正しくは5モデルでした。

情報元: ASUS Press Global

この記事にコメントする

comments powered by Disqus