検証:新しい世界が見える、iPhone 5sのカメラで動画撮影。

 iPhone 5sのカメラがどう進化したのかご紹介します。

 画作りが鮮やかになったといわれている5sの新しいiSightカメラですが、特に動画撮影において、革新的だと思える2点をピックアップしました。

 

動画撮影中のズーム

Capture_2013_10_03_21_39_04_707

 香港といえば、スターフェリー(天星小輪)が有名です。観光地でもある尖沙咀と灣仔間を結ぶのは、スターフェリーと地下鉄の二種類。スターフェリーは香港のビル群を眺めるにもちょうどよく、夜景を楽しむにもぴったり。

 そんなスターフェリーからの眺めを動画に撮影したのですが、そのズーム機能の良さに驚きます。拡大直後は、他のスマートフォンと同じくボヤけていますが、ピントが合うとすぐに鮮明な動画撮影へと切り替わります。

Capture_2013_10_03_21_26_02_40Capture_2013_10_03_21_26_17_195

 

スローモーション

Capture_2013_10_03_21_50_09_654

 従来の動画撮影は30fpsでしたが、iPhone 5sではなんと120fps(毎秒120枚!)のフレームレートで動画撮影を楽しむことができます。

 香港の中華料理でデザートを注文したところ、ドライアイスの冷気が凄かったので、撮影してみました。

 アイデア次第で面白いビデオ撮影ができそうだと感じました。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus