Galaxyは購入した地域でしか使えない?―― 「リージョンロック」問題について、サムスンが公式釈明

samsung

 SAMSUNGは、同社がGalaxy Note 3以降導入している「リージョンロック」について声明を出しました。

 まず、「リージョンロック」とは、特定地域で購入したGalaxyは、その地域でしか利用できないロックのことです。Note 3以降、同社は欧州やアメリカ大陸で販売するGalaxyに、こうしたロックを掛けてきました。(香港版はロック無し)

 SAMSUNG製品を愛用する海外ユーザーのコミュニティーでは本件が非常に話題となり、root化により「リージョンロック」を回避する動きも出ていました。

 今回、SAMSUNGの公式声明によれば、Galaxyを購入した当該地域において、当該地域のSIMカードによって5分以上の通話をすることで、「リージョンロック」が解除されるとのこと。

 これからは、海外でSIMフリーのGalaxyを買ったら、必ず現地で通話をして、「リージョンロック」の解除をするよう注意が必要ですね。

情報元:SAMSUNG 経由:SamMobile

この記事にコメントする

comments powered by Disqus