誰もがオリジナルスタンプを公開できるLINE「クリエイターズスタンプ」、ついに販売スタート!その購入方法

スクリーンショット 2014-05-08 18.06.21

 LINEのオリジナルスタンプを個人クリエイターが自由に作成・販売できる「LINEクリエイターズマーケット」が、先月オープンし、受付が開始されていました。

 そして本日、ついに個人作成のLINEスタンプ「クリエイターズスタンプ」が購入可能になりました。購入方法は以下のとおりです。

PCからログイン可能にしておく必要がある

 PCからログインするためのメールアドレス(ID)とパスワードが設定されている必要があります。 LINEアプリの「その他→設定→アカウント→メールアドレス登録」から、設定しておきましょう。

スクリーンショット 2014-05-08 17.41.34

購入はアプリ内からではなく、ブラウザーから

 スタンプ購入は、PCやスマートフォンから、ブラウザーを経由してLINE Storeにアクセスしましょう。

line-Creators-market

 右上のログインボタンを押して、IDとパスワードを入力してログイン。利用規約に同意して進みましょう。

login

 ログインできたら、気に入ったスタンプを探して、購入しましょう。

スクリーンショット 2014-05-08 16.05.44

 

 様々な決済手段が選択できます。LINEチャージ、クレジットカードのほか、携帯料金と合算できるキャリア決済や、WebMoneyも選択可能。

スクリーンショット 2014-05-08 16.06.06

 決済はすぐに完了すると思いますが、このまますぐにトークにこのスタンプを貼れるわけではありません。次の項で説明します。

スクリーンショット 2014-05-08 16.07.31

購入したスタンプを利用可能な状態に

 先ほど購入したスタンプは、すぐに使えるわけではなく、アプリ内から手動でダウンロードを行う必要があります。

 「その他→設定→スタンプ→マイスタンプ」より、購入したスタンプを探してダウンロードしましょう。スタンプの右に表示された矢印ボタンからダウンロードできます。

スクリーンショット 2014-05-08 17.52.35

あとは使うだけ、無限の可能性を秘めたスタンプ市場

 これでやっと個人制作のスタンプが利用できるようになりました。

スクリーンショット 2014-05-08 17.55.32

 やってみると簡単ではありますが、従来方式の企業のスタンプを購入するのと比べたら、一手間かかる印象です。今後の課題は、これらクリエイターズスタンプの購入を、アプリ内に統合できるかどうかでしょうか。

 誰もがスタンプを作成して公開できるようになり、売上の半分が個人製作者に還元される仕組みとなっており、期待が高まるところです。登録された個人のスタンプは5000種類、全世界のLINEユーザーの数は4億人とも言われています。今後どのような独創的なスタンプが登場するのか、楽しみにしたいところです。

LINE Store

この記事にコメントする

comments powered by Disqus