スマホ初心者にお勧めしたいモバイルバッテリー RAVPower 6,000mAh レビュー

RavPower6000mAh_001

 市場に数多く流通するモバイルバッテリーの中で、自分に合った製品を見つけるのは結構難しいものです。今回はスマホ初心者にぴったりの製品をニアバイダイレクト・ジャパン様より評価機材として頂戴したのでレビューしていきます。

コンパクトなボディに6,000mAhの大容量

 
RavPower6000mAh_002

iPhone5cと比較

 
RavPower6000mAh_003

横幅はiPhone5cが2つ分ほど

 モバイルバッテリーは大容量化がトレンドですが、大容量のモデルは重たく、サイズも大きいためカバンの中でかさばります。複数台のスマートフォンとタブレットを持ち運ぶヘビーユーザにとっては必要ですが、大多数のユーザにはオーバースペックです。

 RAVPower 6,000 mAh モデルは、必要なバッテリー容量・重量・サイズがバランス良くとれた製品です。10,000 mAh 以上の大容量バッテリーが販売されている中6,000mAh という数字を見ると心許なく感じるかもしれませんが、冷静に考えると iPhone5s のバッテリー容量が 1560 mAh なので、本製品だけでもおおむね2回〜3回の充電が可能です。それだけあれば十分です。

2.1A出力にも対応。急速充電も可能!

RavPower6000mAh_006
 格安モバイルバッテリーにありがちな「容量は多いけど出力が弱い」ということもなく、5V / 2.1Aで出力ができるため、スマートフォンの急速充電をはじめ、多量の電流を必要とするタブレット製品の充電もできます。

 また、バッテリー自体の入力も5V / 1.5Aに対応しているので、モバイルバッテリーの充電も高速に行えます。これも大事なポイントです。

残量表示ゲージとLEDライト付き

RavPower6000mAh_004

こいつ光るぞ!

RavPower6000mAh_005

残量ゲージは若干淡め

 おまけ機能としてLEDライトがついています。不意の停電時や暗所で鍵を探す時など、カバンから取り出せば便利に使えるでしょう。バッテリー残量を表示するLEDもありますが、こちらは少し光が弱めなので注意してください。

 総評として、バッテリー残量を表示するLEDの明るさがもう少し明るければパーフェクトな製品でしたが、お値段も2,299円(原稿執筆時)と非常にお買い求めになりやすい価格。しかも、カラーバリエーションも5色と多様なので、はじめてスマートフォンを持ち始め、バッテリー残量に不安を覚え始めた方に、是非お勧めしたい逸品です。

RAVPower 6000mAh 大容量モバイルバッテリー 5V/2.1A出力 RAVPower 6000mAh 大容量モバイルバッテリー 5V/2.1A出力

この記事にコメントする

comments powered by Disqus