ソニー、Wi-Fi版XPERIA Z2 Tablet本日発売。直営店ではiPadも下取り

xperia-z2-tablet-mind-blowing-entertainment-5d8c324a887fafc6a0eaf9b96c97af29-940

 SONYはAndroidタブレット「XPERIA Z2 Tablet」を本日発売しました「SGP511JP(16GBモデル、SONY直販限定、黒色)」と「SGP512JP(32GBモデル、白色・黒色)」の2種類。16GBモデルは税別5万1000円、32GBモデルは5万5000円となっています。

 ディスプレイはXPERIA Tablet Zと同じく10.1インチWUXGA(1920 x 1200)。ただしTablet Zよりも0.5mm薄い、厚み6.4mmを実現。これはファブレット端末XPERIA Z Ultraの厚み6.5mmよりも薄いものです。

xperia-z2-tablet-hero-black-1240x840-434f708ba734c93889089dbf63b3b252

 14%の軽量化に成功し、わずか426gを達成。あれだけ軽いと言われたiPad Airの469gよりも軽い、世界最薄・世界最軽量のタブレットです。

OS Android 4.4 KitKat
CPU  Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア
メモリ  3GB
ストレージ  32GB(SGP512JP) / 16GB(SGP511JP)
 ディスプレイ 10.1インチWUXGA(1920×1200) TFT液晶 Triluminos Display
カメラ  8MP (インカメラ: 2MP)
 バッテリー 6000mAh 
寸法  266 × 6.4(最厚部6.7) × 172mm
重量 Wi-Fi版 426g
その他  microSDスロットあり、防水防塵(IPX5/IPX8、IP5X)

 キャリア版(ドコモSO-05F、au SOT21)と比べると、3G/LTEモバイルネットワークとフルセグチューナーに非対応となります。ただしDCTP-IPには対応であることから、nasneなどのネットワークレコーダーとの連携が可能。

 SONYの直販や家電量販店といった販路から、キャリアの契約を伴わずに購入可能。ワイド保証を付けることもできるのは魅力的です。なお、SONYグループのSo-netの固定回線を一緒に契約すると最大3万6000円、モバイルルーターなら最大3万円の割引が受けられるキャンペーンも実施中。

 なお、ソニーストア 銀座・名古屋・大阪では、iPadなどのタブレット端末を店頭で下取サービスに出して、その場で割引券を貰うことが可能。券の割引対象機種はXperiaタブレットとなっており、もちろんXPERIA Z2 Tabletにも利用できます。ただし下取りの上限は最大1万円の割引券ため、白ロム屋などでの買い取り相場も調べておくのがいいかもしれません。

スクリーンショット 2014-05-31 20.50.20

 この薄さと軽さは衝撃的。iPad Airはベゼルの狭さが却って持ちづらさを感じさせますが、Tablet Z2はベゼルの太さがそれを軽減している印象。一度店頭などで手に持ってみるとこの凄さが実感できるのではないかと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus