「トロイの木馬」混入の中華スマホ、世界で販売

star-n9500

 韓国SAMSUNGのGALAXY S4を模倣した中国製のスマートフォン「Star N9500」に、マルウェアが混入していることがわかりました。

 混入されたのはUUpay.Dと呼ばれるトロイの木馬です。SMSなどのメッセージ内容を送信できるほか、遠隔から電源とマイクをオンにし、周囲の会話を盗聴することができます。

 ドイツの技術系サイトHeiseによると、G DATAの研究員は、このマルウェアは工場出荷時に組み込まれ、ファームウェアの一部となっており、除去が難しいと報告しています。

 この端末は5インチHD液晶、MediaTekプロセッサを搭載したAndroidスマートフォンです。世界中で135〜160ユーロといった低価格で販売されています。日本でも白ロム屋に出回っている機種となります。

スクリーンショット 2014-06-17 15.47.54

(米Amazonでは$159、この記事ではリンクは貼っていません)

 今回のマルウェアは銀行口座やユーザーの位置情報などの個人情報を盗むことも可能だそうで、これから購入を考えている人は購入を控えたほうがいいかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus