画期的「カード2枚収納」が便利! GALAXY S5向けSPIGEN「スリム・アーマーCS」レビュー

th_DSC00431

  SPIGENさんからGALAXY S5用の「スリム・アーマーCS」をいただいたのでご紹介したいと思います。

 今回いただいた「スリム・アーマーCS」は、「スリム・アーマー」の堅牢さをそのままにカードを二枚収納可能なポケットが追加されており、個性的ながらも利便性の高い製品となっています。

th_DSC00459th_DSC00449

 背面をスライドさせるとカードを収納するためのポケットが現れます。

th_DSC00461

 もちろん、ワンセグ・心拍数測定などの機能も問題なく利用できます。

おサイフケータイ対応機種にカード収納可能なケースは必要か? 

 こういったカード収納可能なケースに合わせて使うものの定番は電子マネーのカードですが、docomo・auから発売されている国内版GALAXY S5はおサイフケータイ対応機種です。しかもこのケースは、画面側にカード収納ポケットのあるフリップタイプのケースとは違い、Felicaチップのある側にカード収納ポケットがあるのでおサイフケータイの機能をオフにしなければなりません。

 「おサイフケータイにはモバイルSuicaがあるし……いらないんじゃない?」

 そう思われる方も多くいらっしゃると思います。しかし、一概にそうとは言えません。おサイフケータイで提供されている交通系ICアプリの定番、モバイルSuicaはJR東日本の管轄内の駅を通らない場合は定期券として使えません。

 JR東日本の圏外にお住まいの方も「ケータイが定期券として使える」ことは魅力的ではないでしょうか。

 また、交通系ICカードに限らず、クレジットカードや、大学の学生証・ゲームセンターなどのICカードを入れて利用するのも非常に便利です。

 私はスリム・アーマー CSにau WALLETとICOCAを入れて使っています。

th_DSC00462※ 画像のICOCAには定期券の情報が入っていないものを使用しています

 普段、スマートフォンはズボンのポケットの中に、財布はバッグの中に入れているので、改札を通る際にバッグの中から財布を出す手間が省けてとても捗ります。

 また、au WALLETにある程度チャージしていたら多くの場所で支払いを済ませることができるので、休みの日にバッグも持たずにスマートフォン一つポケットにいれてふらっと街に出るなんてことも簡単になりました。

 今年の暑い夏は、スリム・アーマーCSを着けたスマートフォン一つだけを持って荷物を減らして気軽にお出かけしてみませんか?

SPIGENの最新情報 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus