Galaxy S6 edgeのダブルエッジディスプレイも綺麗に包む、全面保護フィルム「カーブド・クリスタル」レビュー。

 グローバルメーカーを中心にアクセサリーをリリースしているSpigenさんより、Galaxy S6 edge用の液晶保護フィルム「Curved Crystal (カーブド・クリスタル, SGP05408)」のサンプル品を提供していただきましたのでレビューします。初期の同名製品に改善を施したバージョンとなります。

curved-crystal

 ダブルエッジディスプレイを搭載したGalaxy S6 edgeは、全面保護が困難です。しかし本製品はエッジ部分が曲面した液晶保護フィルムであり、困難を解決しています。

curved-crystal-s6-edge

 内容物は以下の通り。貼付けに必要な物は一通り揃っています。

curved-crystal-spigen-s6edge

 順序としては、先にアルコール綿(LENS CLEANING WIPE)にて端末画面上のゴミや汚れを除去した上で、Curved Crystalの貼付けを行う形となります。

curved-crystal-spigen-galaxy-s6-edge

 Curved Crystalのフィルムの前面と背面には初期保護皮膜が貼り付けられています。粘着面を保護しているのがBackなので、貼り付けの際にはBackを剥がします。

cc-spigen

 ある程度狙いを定め、完成予想を頭の中にイメージを描いてから貼り付けるのがコツです。初心者はシャワールームなどホコリの少ない環境で貼り付けるのが望ましいです。

 貼り付け直後は気泡だらけ。前面の初期皮膜が貼られたままだと、エッジ部分がうまく貼りつかないので、先にRemove Stickerを引っ張って剥がして下さい。その次に気泡除去です。

curve-crystal^s6edge

 気泡除去にはSqeezeeを使います。

cc-s6-edge-spigen

 ホコリなどが混入した場合はフィルムを少し浮かせ、Dust Removal Stickerを入り込ませて、粘着面でホコリをキャッチし、除去します。

curvecrystal-spigen-edge

 貼り付けたの難易度は全体として並。ただ、エッジディスプレイ部分の気泡除去に少しだけ時間が掛かりました。

 以前貼り付けたGalaxy S6 edge用フレックスHDと比べると、スプレーなどの特殊な付属物を使う必要がないことから、貼り付けの手間は減っています。熱可塑性ウレタンフィルムを採用したフレックスHDは、指の感触が良くも悪くも独特でしたが、TPUウレタンとPETフィルムを組み­合わせた新素材を採用したCurved Crystalは、平均的なPETフィルムの感触に近いため違和感がありません。

cc-galaxy-s6-edge-spigen-accessory

 この素材は透明度と耐久性にも優れており、より万人向けの全面保護フィルムに仕上がっているとの印象を受けました。

curvedcrystal-galaxy-s6-edge

 エッジディスプレイ部分もしっかり保護できるのは何より安心感があります。Galaxy S6 edgeを買ったら是非貼ってあげたいフィルムです。

Galaxy S6 Edge フィルム, Spigen® NEW 全面液晶保護フィルム カーブド・クリスタル 前面フィルム 1枚 背面フィルム 1枚 (2015) (国内正規品) (Galaxy S6 Edge, カーブド・クリスタル【SGP05408】)
Galaxy S6 Edge フィルム, Spigen® NEW 全面液晶保護フィルム カーブド・クリスタル 前面フィルム 1枚 背面フィルム 1枚 (2015) (国内正規品) (Galaxy S6 Edge, カーブド・クリスタル【SGP05408】)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus