ファーウェイ、背面カメラが回転して前面にも向く「Honor 7i」発表。

Huawei-Honor-7i-press-840x543

 HuaweiはHonor 7iを正式発表しました。ミッドレンジの端末にあたりますが、ユニークなギミックとして、リヤカメラが回転して起き上がり、前面に向くため、フロントカメラとしても利用可能。

Huawei-Honor-7i-flip-camera-840x466

 従来、フロントカメラには低画素のカメラを搭載するのが常でしたが、背面の高画素カメラをそのままセルフィー(自撮り)に利用できるので、若者に需要がありそうです。このような回転式カメラを搭載した端末としてはOPPO N3 / N1があります。

 Honor 7iのカメラは1300万画素、f/2.0、Sony製Exmorセンサーとなっているそうです。

 その他、5.2インチFHD液晶、Qualcomm Snapdragon 616 オクタコア、2GBまたは3GBの実行用メモリ、16GBまたは32GBの内蔵ストレージ、容量3100mAhバッテリーを搭載しています。それでも十分すぎるスペックですね。

 価格は中国版は16GBモデルが$250、32GBモデルが$300となっています。国際版はそれぞれ$300と$400程度となるそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus