回転式カメラ「OPPO N3」、世界最薄4.85mm「OPPO R5」――個性派スマホ2機種、中国から

oppo-logo

 中国メーカーOPPOは、新型スマートフォン2種を新たに発表しました。いずれも5.5インチディスプレイを搭載しており、ファブレットカテゴリに属する端末でもあります。

OPPO N3 

oppo-n3-hero

 OPPO N3は、OPPO N1の後継機となり、N1同様に回転式のカメラを備えていますが、N3は手動ではなく自動回転式。ディスプレイが5.5インチFHDとなり、スペックも向上。カメラは1600万画素、デュアルLEDフラッシュ付き。前方も後方もこれひとつで撮れます。

oppo-n3

 最近では海外での「Selfie(セルフィー:自撮り)」の流行に合わせて、前面カメラの高画素化が図られており、わざわざ1300万画素カメラを2つ、LEDフラッシュを2つ搭載したHTC Desire EYEなども登場していますが、OPPO N1 / N3の方式なら、それぞれひとつで済むのでスマートですし、デザインとしても個性的でいいと思います。

 こういったカメラが回転する趣向は、かつては日本メーカーのフィーチャーフォンや、SONYのPalm OS搭載電子手帳「CLIE(クリエ)」に用いられていたギミックなので、やられたなあと唸ってしまいます。ちなみに最近ではSONYの中国市場向けCyber-shot DSC-KW1にも回転式カメラが登場しています。

 背面には指紋認証センサーが配置。ロック解除はもちろん、スライドすることでブラウザのスクロールなども可能です。

oppo-fingerprintsensor

 FDD-LTE / TD-LTEに対応。nanoSIM+microSIMのデュアルSIMスロット構成となります。

OS ColorOS 2.0, based on Android 4.4
CPU  Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AA クアッドコア 2.3GHz
メモリ  2GB
ストレージ  32GB, microSDカードスロット
 ディスプレイ 5.5インチ, FullHD, TFT, 403ppi, Gorilla Glass 3
カメラ
(インカメラ兼用)
1600万画素, OmniVision OV16825,
F値2.2, デュアルLEDフラッシュ
 バッテリー 3000mAh
寸法 161.2 × 77 × 8.7 mm
重量 192 g
バンド GSM:850/900/1800/1900
W-CDMA:850/900/1700/1900/2100
FDD-LTE:B1/3/4/7/8/17/20/28-a/28-b
TD-LTE:B40

OPPO R5

oppo-r5

 OPPO R5の厚みは、4.85mmを達成。これは中国Gionee製ELIFE S5.1の5.15mmをも下回るものであり、世界最薄記録を更新します。ちなみにAppleのiPhone 6は6.9mm、SonyのXperia Z3は7.3mmです。

oppo-r5-ultra-thin

 低照度撮影にも強く、高速フォーカスや、撮影後のフォーカス調整も可能など、カメラ機能も強力。薄型化の弊害としてバッテリー容量が2000mAhに減っているのは気になります。SoCはオクタコア、ディスプレイは有機ELに。

OS ColorOS 2.0, based on Android 4.4
CPU  Qualcomm MSM8939 Snapdragon 615 オクタコア 1.5GHz
メモリ  2GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 5.5インチ, FullHD, 423ppi, アクティブマトリクス式有機EL
カメラ 1300万画素, Sony Exmor IMX214 BSIセンサー
インカメラ 500万画素,  広角レンズ
 バッテリー 2000mAh
寸法 148.9 × 74.5 × 4.85 mm
重量 155g
バンド GSM:850/900/1800/1900 
W-CDMA:850/900/1700/1900/2100
FDD-LTE:B1/3/4/7/8/17/20/28-a/28-b
TD-LTE:B40

 OPPO N3 / R5ともに、個性的で魅力あるモデルに仕上がっています。ぜひ個人輸入してみたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus