ソニー、初代Xperia ZにAndroid 5.1.1ロリポップ配信開始。 すまほん!!

xperiaz-xperiaa

 Xperia Blogによると、Sony Mobileは、初代Xperia Z世代の機種に対してAndroid 5.1.1 Lollipopのアップデート提供を開始しました。Xperia Zは2013年1月、ラスベガスのCES2013で発表された機種です。

 現在、配信が行われているのは少なくとも以下のモデルです。

  • Xperia Z(C6602, C6603)
  • Xperia ZL(C6503, C6506)
  • Xperia ZR(C5503)
  • Xperia Tablet Z(SGP311, SGP312, SGP321)

 上記はいずれも海外で販売されているモデルです。Xperia Z SO-02EはAndroid 4.4 KitKat、Xperia Tablet Z SO-03EはAndroid 4.1、Xperia ZRのドコモ版Xperia A SO-04EはAndroid 4.2でOSバージョンアップが既に打ち切られているので、Sony Mobileの涙ぐましい努力は日本のユーザーには届きません。

こんな記事も読まれています

ソニーのキャンセルしたゲーミングスマホ、幻の「Xperia Play 2」が発見される

ドコモ版「Xperia 1 II / 5 II」にAndroid 11アップデート配信開始。

緑色のSIMフリー版 Xperia 1 II、イートレンに入荷