すまほん!!読者が選ぶベストガジェット2015

best-gadget-2015

 すまほん読者の選ぶ2015年ベストガジェットをまとめてみました。

 第1位は、Xperia Z3 Compact。今年の初めに特価販売が行われていたので、特価や白ロムでの入手が多かったのが効いたのでしょう。続いてXperia Z5、iPhone 6s、Nexus 6Pの強豪たちが同点2位に。

  • 1位 Xperia Z3 Compact 7票
  • 2位 Xperia Z5 6票
  • 2位 iPhone 6s 6票
  • 2位 Nexus 6P 6票
  • 5位 Galaxy Note 5 5票
  • 5位 Apple Watch 5票

 Xperia Z5 Premiumが1票だけ、iPhone 6 Plus / 6s Plusは0票など、ファブレットは不人気かと思いきや、Nexus 6PやGalaxy Note 5にはしっかり票が入ってますね。

 Apple Watchにも熱いエールが送られ、5位にランクイン。BlackBerryやHuawei、ASUS、Pebbleなどの製品にも多数の熱いコメントが寄せられました。

 それでは、各ガジェットへのコメントは以下より!

SONY

Xperia Z5 Premium 「不満な所がないから。画像の綺麗さや解像度感か半端ない。2台持ちのiPhone6splusも相当良いけど液晶が根本的に負けてるので」

Xperia Z5「全てにおいてかっこいい」「iPhoneからの乗り換えで人生初のXperiaに 私はゴールドのものを購入 初めてのAndroid端末にドキドキしながら初起動 フルHDディスプレイの美しさと、カメラのオートフォーカスに度肝を抜かれました また、私が最も気に入っている点は背面のフロストガラスです 今までのXperiaにはなかった感触がたまりませんでした 私は非常に指紋を気にする人種なので、そもそも指紋が付かないフロストガラスは私にはぴったりでした ショップの店員さんにはiPhoneからAndroidは珍しいと言われましたが私的にはとってもOKです ここまでくるとZ6(仮)も買ってしまいそうな勢いです」「電源ボタンが指紋認証を兼ね、ワンタッチでロック解除が可能なのは画期的。おまけにハイレゾ&ノイズキャンセリング対応。Felicaもあるので、最強のスマホだ」「ナンバリングを追う毎に、確実な進化を遂げてゆくZシリーズ。Z5で遂に待望の指紋認証搭載&ハイレゾ、ノイズキャンセリング両対応へ。個人的にカラバリも歴代最高の選択肢でした(グリーンを利用中)。オムニバランスデザインは飽きたという声もありますが、むしろこれだけ中身が変わりながら、同一コンセプトのデザインをずっとリリース出来ているのは本当に頭が下がる思いです。同時期リリースの端末が夏モデルの反省からかスナドラ810搭載を見送る中、あえてオクタコアを安定させる筐体作りを目指した男前さも、カッコいいんです。SONYの技術と意地を感じた、本年最高の作品でした」「カメラは期待ほどではなかったが、美しいデザインと画面、安定した挙動でもう手放せない」「音がよく、指紋認証も使えて、とてもいい!」

Xperia Z5 Compact 「本体の熱も気にならない程度で動きもサクサク‼ 素晴らしい端末です」「Xperiaのcompactは全部買ってるけど正直、毎回進化してるのは当たり前だけど後悔した事は一回もない。ハズレがないから安心して買える。」「コンパクトサイズながらも高スペック!!カメラは画質も機能も素晴らしい!そして指紋認証機能も加わってもっと便利になった!だから私はXperiaですね笑」

Xperia Z4(Z3+) 「暴れ馬SOCを搭載したXperia初の64bitフラッグシップとして期待と不安入り混じるなか登場。4k&指紋認証のz5に挟まれ、グローバルではz3改造扱い。個体差暴走クレームは過去最高悲運の短命機種」

Xperia Z4 Tablet 「Ztabletから買い換えてすぐに思ったことはとにかく軽くて薄い!ベゼル幅も狭くなって画面以外はサイズダウンした感じがします!だから、Ztabletより断然持ち運びしやすいです!しかも、ZtabletではできないPS4リモートにデュアルショック4で接続で外でPS4もできますし別売りキーボードでラックトップパソコンになるのもありそうでなかった発想で(自分はまだ試してないですが)すごいと思います!ソニーがこのZ4tabletのことをZtabletシリーズの完成形と言っていたのも納得の出来です!」

Xperia Z3 Compact 「ばらまいたのに使いやすい!今でもソニーで一番だと思います。特にこのサイズは不遇を受けてますから。z4z5が相次いでダメだったのも」「購入したのは今年の5月で、Z3C発売の半年後、A4が発表されてから、同じ性能なのでZ3Cを買いました!初代Zからの機種変で、小さくて軽いのにも関わらず高スペックなのがお気に入りポイントです!購入から半年、Androidならではのカスタマイズをたくさんして使ってます!Xperiaサイコー!」「デザイン良し、レスポンス良し!フレームのつなぎ目が結構好き」「三月ごろに中古で購入し、MVNOで使っています。大きさ、重さ、使いやすさ、見た目、どれをとっても文句なし。モバイルSuicaユーザーなので出かけるときは、これ一台だけで生活してます。」「すまほん!!で高評価だったので白ロムで購入し、Docomo系MVNOで使用しています。Docomoの電波に合っていること、VoLTE対応、Bluetoothテザリング対応でSIMを挿すメイン機です。初期不良で修理しましたがそれ以降は動作良好です。カメラ性能もいいし、小さくて電池も長持ち。バランスがいいです。」「中古市場価格が上がるギリギリのタイミングで購入。元々PDA運用時代から小型端末の方が好みだったのでZenfone5 LTEから即乗り換えようと決めていました。Z3のデザインや基本性能は引き継ぎつつ、コンパクトなボディに納めた本機は本当に自分にとって理想の端末でした。性能的にも安定しているSnapDragon 801を搭載しているので長く愛用していきたいと思っています」「Xperia Z5 compactが発売されるなかでも使いやすさが圧倒的にXperia Z3 compactの方が使いやすいからです」「白ロムでコスパ、サイズ感使いやすさとどれをとっても最高!」

Xperia Z3 「発売は2014年10月ですが、今年7月にCB案件があったため購入しました。それまで使っていたSOL21で頻繁に起きていたタッチ切れがない、電池持ちが段違いというあたりが気に入っています。本体色ホワイトで前面もホワイトになったところもかなりポイント高いですね。Z4、Z5と残念な印象が残ってしまったソニーモバイルですが、Z3のような安定した、長く使っていけるスマートフォンを年1機種のペースで出して欲しいですね」「今年の3月にSO-01Eから機種変更をしたのですが、2年という期間での進化と安定性がとてもいいなと満足しています!特にカメラではARエフェクトなど、撮影を楽しめる機能もあるのでSO-01Gに機種変更してよかったなと思っています」

Xperia Z3 Tablet Compact 「防水 防塵 サイズ 軍用のパンツを愛用していて サイドポケットにすっぽり入るのもいいです 屋外イベントを行うことが多い私にとっては素晴らしい端末でした 通常の7インチタブレットに比べお高いですが私にとっては値段以上でした Xperia(TM) Z3 Tablet Compactの後継機種がでるまでは最強タブレットだと思います」

Xperia M5 「発表された瞬間一目惚れ。Z4と違って発熱しない!ゴールドがかっこいい!素晴らしいサイズ感!MDR-1ADACとともに音楽メインで使ってます(๑╹ω╹๑ )」

Xperia M4 aqua 「Z3+より安定してて安い(約3万)、カメラもそれなりにキレイで使いやすいから。電池も持つしmarshmallowアップデートも確実らしいので大好きです」 

Xperia Z Ultra 「特殊な大きさのため、ずっと購入を迷っていましたが、ようやく今年ついに購入。自分の携帯電話がタブレット的な役割も果たしてくれるので、持ち歩くガジェットが減りました。写真や動画を友人と一緒に見るのに最適なサイズです。確かに画面が大きいっていいことかもなど、ファブレットに理解を示してくれる人もちらほら。後継機が出てくれるといいな(^-^)」「今年の始めに某家電量販店のデモ機を見てサイズ感価格に一目惚れした。そっからすぐに購入して、最新機種ではないが、レスポンスの速さや動画視聴における画面の大きさや解像度が抜群で惚れ直した」

MDR-NC31EM 「Z5Premiumを購入し4Kの素晴らしさに感動をしました。それに合うイヤホンを…と考えてノイズキャンセリングイヤホンを購入したのですが、最初付けた時感じたのは不安でした。自分が世界から取り残されてしまったような不安を感じるほどの静寂が訪れたのです。電車の喧騒はほとんど聞こえずかろうじて高音のアナウンスが聞こえるほどです。しかし、私がこのガジェットがベストだと思うのは単なるノイズキャンセリングのパワーだけということだけではなくハードウェアからソフトまでの「OneSONY」を感じることが出来たからです。一般のノイズキャンセリングイヤホンは消しゴム大の大きさのノイズキャンセリングを処理するボックスが付いています。しかしこの製品にはZ5Pにその機能を内蔵させることで一般のイヤホンと同様の外見を実現しているのです。これは専用として設計しSONYだからこそできること、と言えるでしょう。またノイズキャンセリングイヤホンには珍しくマイクがついていて通話が可能という点もニクさを感じます。ただ、ここまで専用設計するならば通話終了などができるリモコンも付けて欲しかった…!イヤホン選びに大航海時代を経験した私ですが、ようやく定住の地が見つかった。私にとってそんなイヤホンです」

MDR-100A 「今年はやはりコレです。視聴できるところが地元に無いので直販で購入し、音質や付け心地が若干不安でしたが、全く問題ありませんでした!先日MDR-1Aを視聴したのですが、良い意味でサッパリし過ぎていたので100Aの方が好みだったのも追い風でした。あと、これは余談ですが、直販で買うと付いてくるカスタマイズシールに往年のSマークのシールが付いてきたのでこれも好感が持てました。ハイレゾは聴いてて楽しいので、今後のソニーを中心とした業界での躍進に期待している所存です!」

XBA-A2 「このイヤホンは、ハイレゾ対応で27000円しますが、音質がキレイで買った価値はあります!ハイレゾ対応イヤホンにしては安いと思います」

SRS-X88 「最初は簡易的なスピーカーだろうとスルーしていたが、実際に触ってみると音質もそれなりに良いし無線でいろいろな再生ができるのが当たり前なことだけど便利に感じた。価格、音質、大きさでX99としばらく悩んだ」 

Smartband talk SWR30 「常に時間を表示する表示する時計としての本義と、通知というスマートウォッチの最低限の機能を押さえたうえでのプラスアルファと、電池持ちとで、現状でかなりバランスのとれているスマートウォッチじゃないかと思います」

SHARP

AQUOS ZETA SH-01H 「画面表示、サクサク感、レスポンス、電池持ちどれも大満足です。最近スマホの性能をスペック表やベンチマークスコアで比較してますが、実際手にとって使ってみないとわからず、その性能は単に数字では言い表せないと思います。個人的にSHARP製スマホは好きなので、iPhoneやXperiaに全然負けない機種だと思ってます」

AQUOS ZETA SH-01G 「もともとLYNX3Dから使うくらいシャープの機種は好きだったのですが、F-01F以降しばらく離れていました 今年はじめにたまたま白ロムで30000ちょいで手に入ったのですがやはり電池持ちが素晴らしく気に入っています 最近5.0へのバージョンアップも来て利便性が増しまだまだ使っていける端末だと思いました」

SHARP AQUOS SERIEmini SHV31 「サイズ、形状的に手にフィットしやすく、相性抜群な「グリップセンサー」機能。手が動かしにくい満員電車でも握っただけで時間や通知が確認できた。レビューでは酷評を受けていたが何かと使えたエモパー。一人暮らしの僕に話しかけてくれる優しい存在でした 写真やテレビ番組を画面上の小さいウィンドウで表示する「アナザービュー」。ワンセグでテレビ番組を見ながら2chmateで実況スレを開いて書き込み、なんて使い方もできた」

Apple

iPhone6s「最高とは言わないけど、ベスト」「発表当初は自分は3Dtouchとかどうせ役立たないだろーとか思っていたが使ってみるともう3Dtouch無しじゃiPhone使えないって思うくらい使いやすい!ローズゴールドもすごくカッコいいし!マジiPhone6s愛してる!」「SOL24からの買い替えで片手で使える端末の素晴らしさを再認識したと共に、慣れれば使いやすい3DTouchやとにかく綺麗に取れるカメラ、ローズゴールドの綺麗な筐体。今年手に入れて一番良かったガジェットです!」「長らくXperianだったが、久々のiOSの出来に感動」「スマートフォンと言えばiPhone。3Gからモデルチェンジする度に買い換えている。もはや他のスマートフォンを使う事は考えられない」「いつもAndroidがメイン機ですがForce Touchを新しく採用したのは素晴らしい」「久しぶりに完成度の高いiPhoneだと思いました。特にtouchIDが一瞬でロックを解除する様はもう旧機種には戻れないと感じました。逆に3Dtouchはまだまだこれからのようですが」 「iPhone 5をメイン機として使っていたが、バッテリー消耗があまりに酷いのでXperia Z3を購入した今年の2月。それからまたiPhoneを買った訳だが、やっぱりiPhoneは使いやすい。値段の高さが少しネックだけど、ほぼストレスなく使えるのはいい。Z3も悪くはなかったけど、ストレスを感じさせる場面も多かったので今回はiPhone 6sがベストガジェット」

iPhone 5s 「出た当初も人気だったけど今現在これくらい動いたらいいなの下限の機種の基本になる機種だし、年末にかけて中古が安くなってきてるのでお手頃感高い」

Apple Watch 「いろいろ言われてはいるが、なんだかんだ腕時計型端末の再発明だと思う」「前例のない全く新しいカテゴリーのガジェット。リューズをインターフェイスとしての使用に衝撃的だった。 操作フィールはAppleの定石通りで入力にリニアに反応してくれた。デザインの作り込みもAppleそのもの。必要以上なものはなく、一過性ではないでざいんだろう。ソフトウェア面での挙動や、痒いところに手の届かない面もあり、現在はまだ発展途上な印象が否めないものの私たちの生活を変えるような今後の発展に期待が持てるデバイスであった。Appleに対する色眼鏡がかかっているかもしれませんが、未来をちょっとだけ見せてくれたガジェットだと思います!」「バッテリーは持たないけれど、運動に興味のなかった自分に活動量と心拍を意識させることに大成功。ちなみにスマートウォッチとしてみると、どうしても他社製の追加アプリの起動が遅い、起動の遅さからくる腕のあげっぱなしがつらいです!けれど基本となるApple標準のツールはそこそこの反応であり(それでも遅い!)何より電話の通知を見落としにくくなった事は素晴らしい!通知と活動量(と心拍)を腕を上げるだけで知れるという、今まで意識して確かめなければならなかった、意識してなかったことに気が付けた製品として途上のガジェットですが今年最大のよかった製品としてあげたいと思います」「できなかったことが、できるようになったことがベストガジェットに選んだ一番の理由です。筋トレを行うさいの消費カロリーをこんなに簡単に図れるものは今までなかったと思います。Android Wear機でもフィットネストラッカーとして使えるアプリはありましたが、大抵がスクワットやシップアップなどの消費カロリーの計測には対応していなかったです。しかし、Apple Watchではどんなワークアウトでも消費カロリー等を測れるようになっており、うれしいものです。それにiPhoneを通知確認のためだけにみることがなくなりました」

iPad mini 2 「今年……?という感じですが、Nexus7(2013)で音ゲーをやっていた自分にとっては革命でした。タッチした瞬間音が鳴ってくれます」

iPad mini 4 「正直、タブレットなんて何に使うんだと思っておりました。しかし、某妖怪ゲームをプレイするために購入したところ、もう手放せません。スマホより大きく高精細な画面、持ち運び易さや片手持ちができるなどの程よいサイズ感。個人的に全てが丁度よい端末です。iPhoneの大型化やiPad Proの登場で後継はもう出ないんじゃないかと言われているiPad miniですが、今後もラインナップに残ってほしものです」「自身初のiPadシリーズとなったが、性能価格ともに申し分ない内容で購入を決意。メインで使っているiPhone6ではメールやネット、写真撮影といった手のひらサイズならではの使いやすさは周知の通り。そして今回購入したiPadminiではメールを打つ際の資料の確認、写真の編集といった具合にうまく差別化がされており、単に画面サイズの違いだけでなく性能的な面でもバランスが良いところが評価できる。なお些細なことではあるが、標準的なアラームに繰り返し機能があるのはとても便利。忘れがちな自分にとって起床に徹してくれるのはとても心強い。またFacetimeをしながら他のアプリを操作できる点もマシンパワーをひしひしと感じる。マナーモードのスイッチの廃止や電源ボタンの位置変更など若干慣れないマイナス点もあるが、それらを含めてもiPadmini4への進化はプラスとなって大きく上回る。2015年に限らず今後のガジェットライフをより快適にしてくれる一品であると思う」

iPod touch 6th Gen 「5thモデルから大きくスペックアップ!こんなに小さくて軽いのにiphone6並みの性能なんて驚愕です。個人的には子供のスナップ写真や動画を手軽に撮れることとimovieがやはり優秀なので、これらのことを手軽にできる小さな端末は素晴らしいと思います!これからも新型に期待したいです」「カメラの画質が上がって使い勝手はiPhone 6と同等となったから」

MacBookAir “WindowsのノートパソコンとMacBookAirはまた別のジャンルだと思っております。MacBook系はそれだけのカテゴリーが組まれてもいいくらいのガジェットです!私が好きなのはタッチパッドです。これがあればマウスなど不要!Windowsのノートパソコンを持っている方にもオススメしたいです。iPhoneユーザーでなくても十分楽しめます」

Google

Nexus 6P 「プリインストールが少ないこと!アップデートが早いこと」「アンドロイドのお手本にして、リファレンス。余計なアプリがないシンプルさ、エクステリアのアルミボディがかっこいい。いままでのNexusの中で最高傑作だと思う」「スペックで選びました。が、810積んでたんで不安でした。いい意味で裏切ってくれました、爆熱ではなくほんのり温かい程度でした。しかも冬場に一時間放置してれば、金属筐体のおかげでキンキンに冷えます。触れないです。冬はケース付けてほんのり温かい程度でしたが、夏はどうなるか楽しみです。ちゃんと冷やせば810は良い子です。そしてちゃんと冷やせる筐体のNexus6Pは最高です」「リファレンス機で最新端末なので」「長く最新のOSが使えるリファレンスモデルの有り難さって、キャリアモデルには決してない大きなアドバンテージです!お値段はそこそこしますが、スペック云々考えたら今のところギリ許容範囲内」「これぞピュアAndroidというような快適な操作性と有機ELの綺麗な画面が他の機種にはない長所だと思います!」「パフォーマンスがいい」

Nexus 5X 「最新のマシュマロ(64bit)!デカすぎない、あえての Snapdragon 808 採用で過熱問題なし!安い!SIMフリー!ド安定」「4年半振りに買い替えたのがNexus5x。この間に色々な機種を調べに調べて気に入る機種を検証してきた。今年出た機種でビビッときたのがNexus5x。この飽きの来ないスタイルとシンプルさ!!たまりません〜!ネットで言われる不具合もなにもありません!最高の相棒に巡り会いました。ありがとうございます!」

Nexus 6 「大きさがベスト!カメラ性能・電池もち良好。サクサク動き、文句なし」

Chromecast 「2014年発売ですが、購入したのは2015年11月の為。発表当初から気にはなっていましたが、なかなか購入する決心が付かずに1年、ここまで悩んだらもう買うしか無いと思い一大決心。後継機のchromecast2のデザインが好みでは無いのもありますが。結果は・・・買って良かったです。スマホやPCブラウザの画面がWi-Fi経由でテレビで見られる、それだけの機器ですが、それだけで十分素晴らしいです。YouTubeの動画などを大画面で見たいと思ったら、PCは立ち上がりに時間がかかるし家族が使ってる事がある。そんなのを気にしないでテレビさえあれば自由に大画面で見られると言うのが魅力的。キャストしながら機器も使えるのでテレビで動画を見ながらスマホやPCで別の作業が出来るのも良い。私の一番の利用法は、キャリア公式の定額アニメ配信アプリをキャストして見る事です。HDDレコーダやBDプレーヤを立ち上げる必要が無いどころか録画やソフトが無かったり地元では放送していないアニメもテレビの大画面で見られる。しかも高画質。レンタルビデオいらずです(笑)。本当、買って良かった商品です。アニメやYouTube等の動画をよく見る人なら是非とも買って頂きたい。一度使うと便利さが良く分かりますから」

Chromebook Pixel 2015 「GoogleがUSB Type-Cを採用した最初の製品で、かつChromebookにしては過剰すぎる性能に惚れた!」

Samsung

Galaxy Note 5 「スナドラ810が発熱&電池が持たない インテルも電池持ちが悪い その中でよく頑張ったと思う。やはりペンが収まるのは他になく、カメラも良い黒板モードやプラエリ化 可能も良いと感じる。今の所VoLTEはNexus系しかないので、note5もアプデ対応する予定なのでそこも良い。周波数もiPhone並みの対応で、ペン無しでもトップクラスだと思う。」「1、何と言ってもペン入力とそれに関連するアプリの出来の良さ 2、液晶の大きさと視認性の良さ。そして、動作含めたパフォーマンス。」「電測定が捗る!」「かっちょいい」「4GBメモリで最強のスペック、Sペンなしでは生きられません」

Galaxy S6 「2015年発売のAndroid端末のSnapdragon810を搭載したものが軒並み不調だった中GALAXY S6は自社製のSoCを搭載し高いパフォーマンスを発揮したため」「もう快適の一言に尽きる!!カメラはすごく綺麗で、感動しました。ディスプレイも有機ELによって他の機種よりも発色がよく動画も綺麗に見れます。個人的に液晶の感じかがあまり好きになれなくてこれを選んで正解だと思いました」「SC-05G GoldPlatinumを購入。パッと見も高級感漂っててgood。Exynos 8 coreのポテンシャルは2015年の一番じゃあないかな。」

Galaxy S6 edge 「圧倒的なスペック・カメラの性能」「エッジスクリーン最高!超美しい有機ELディスプレイ!バッテリーがあまりもたないけど、そんなのどうでもいいと思わせてくれる出来」「HTL22を使ってる時は一台だけに全てを任せる気になれず、常に2台以上の端末を持ち歩いていましたが、Galaxy S6にはiPhoneを使ってた頃と同じように全てのことを一台安心して任せられます。自分はGalaxy S6購入後iPhone 5c始め手持ちの全てのスマホを売ってしまいました。S6一台あればそれらは全て必要ないと確信できたからです。S6自体の高品質高完成度なハードはもちろん素晴らしいですが、S6によって初めてAndroidというOS自体の素晴らしさも思い切り楽しむことができましたということにも感謝したいです」

404SC 「GALAXY S6edgeは良く出来た端末だと思います。ですが、SD刺せないのが痛いところなのかなって思いました。そのSDが刺せないというデメリットを除けば良く出来た端末だと僕は思います。動作はヌルヌルだから良だと思います!!!!!」

GALAXY J SC-02F 「発売から2年間たったのにもかかわらず、現在売られているスマホにも引けを取らず快適に使用できるからです!これからも愛用していきたいです」

Galaxy Note 3 「大画面・物理ホーム・フラット・Androidとして万能な使いやすさがあった」

Huawei

Huawei Ascend P7 「飽きっぽい自分の手元で1月に購入してからほぼ1年間主力の座を譲らなかった機種。SIMはOCN。今年他に手を出したのがロースペック機だったというのはあるけれど、逆に言うとP7以上のスペックはいらないと判断したというのはあるかも。スペックの割に2万円台で購入できたというのもありがたかった。自宅、勤務先双方で圏外になることがなかったのも大きいかな。県外になるようなら他の機種に乗り換えていたと思う。もうしばらくは使い続けられそうに思います」

Ascend Mate7 「サイズ感が素晴らしい!6インチとは思えないホールド感 初期状態だとらくらくフォンみたいに文字がでかすぎるけど、調整してやればとても使いやすい端末です」「Mate7でファーウェイに目覚め、色々と弄る内にファーウェイ端末の奥深さを知りました。」「圧倒的なバッテリー持ち 美しいディスプレイ 高い画面占有率 スマートなボディ」

honor6 Plus 「その後に購入したhonor6plusは、Mate7からRAMが増えたりコンパクトになったりと日常使いに非常に最高な端末でした」

Huawei P8Max 「うかうかしてるとappleもSONYもサムソンも全部抜かれる危機感」

Huawei Watchステンレスボディと完全な真円ディスプレイはガッチリ当時の自分の心を掴み、今後買う時になったら、moto 360の新型とHuaweiWatchのどちらかになるだろうなと考えさせられました。Android Wearの機能としては他のAndroid Wear端末と同様、通知を受けサッと確認したりがメイン。中でも特徴的なのはやはりカスタマイズ部分で、Hangout、BBC News、Yahoo!ニュースの様に、Android端末でも使える対応アプリを入れてみたり、ウォッチフェイスアプリをダウンロードして自分の好みのウォッチフェイスにしてみたり・・・。もしも余裕があれば、これらのアプリを自分で作り、公開することも出来ます。(実際ウォッチフェイスアプリを作ってみたり。Android StudioでAndroidアプリ作る間隔で作れます。)使ってみての感想としては、結構通知を手元で受けられるのがやはり便利。メールであれば、いま来たメールがすぐに対応しなければならない案件なのか、そうでないのかがわかり優先度付けやすかったり、飛んできた臨時ニュースをサッと見れる等、即時性はかなり強い感じ。これからが楽しみ。購入したのはチェーンメタルバンドがついてるバージョン。買ってみて結構感じたのはディスプレイの綺麗さ。1.4インチ有機ELディスプレイ(400x400px, 286ppi)は現在手に入る他の機種と見比べても違うなあと思ったレベル。これが欠けの無い円形ディスプレイに表示されるのでかなり満足。一部のWearアプリでは写真も一緒に表示するが、そんな時にはっきりするかもしれない。個人的な買う前の心配事としては、ちょっと大きいんじゃないか(直径42mm, 厚さ11.3mm, 重さ61-131g(バンドに依る))とか思ってましたが、使ってみるとおもったよりそう感じなかったなという印象でした。多分個人差があると思いますが。竜頭が右上に付いてるのも邪魔だと思いにくい理由かも。こんな感じで概ね満足している感じですが、充電器が使いづらい、どうしても時期的に発売後に発表されたAndroid 6.0ベースのAndroid Wearの新機能を使えないため、これらの魅力はそのまま、もしくはそれ以上のモノを引っさげて次のモデルに来てくれるのを期待しています」「このガジェット予想の上をいく素晴らしさでした。時間を確実に教えてくれるほか、ありとあらゆる通知をしてくれるので、ほんとに便利です。大好きです。ありがとうございます」 

BlackBerry

BlackBerry Priv 「ハードqwertyキーボードの付いてないスマホはスマホではない(※意見には個人差があります)」「物理QWERTYキーボード」「BlackBerryなのにアンドロイド搭載!久しぶりの希少qwertyキー搭載スマホ!!技適クリアーーー!!!」「物理キーボードの存在。これに尽きます。ソフトウェアキーボードでは得られない打鍵感。タイプミスも圧倒的に少ないですし、これがなくてはメールが打てないです(未だSH-03B愛用中)。何年でも縛られてもいいので、docomoさんで出してくれませんかねー」

BlackBerry Classic 「BlackBerryはQ5/Q10しか使用したことが無かったので、Boldシリーズを使用していた方達のトラックパッドが無いなんてというのがよくわからなかったのですが、BlackBerry Classicを手に入れてからというものトラックパッドが無いなんて状態になってしまいました。メニューキー・リターンキー・終話キーも便利で、他の端末が使いづらく感じるようにもなってしまいました。」「2015年、一番初めに購入した高額商品がコイツ、BlackBerryClassicでした。以前からBlackBerryの存在は知っていたものの購入には至りませんでした。ところが2014年の暮れにBlackBerryが復活するということを知り、即資金調達。やっとのことで年明けに購入しました。さて、大分前置きが長くなりましたが私がこのガジェットで気に入っている所、それはもちろんBlackBerryの看板的存在であるQWERTYキーボードです。押し心地は言うまでもなく最高です。このガジェットは現行のスマートフォンと比べパフォーマンスは劣るものの、QWERTYキーボードという魅力的な部分があるのでいまでも我が子のように大切にしています」「見た目がイケメン!!(ホワイト使ってます)IPhone やAndoroidに飽き足て手を出したのがBlackberryでした。他に比べて扱いずらくてややこしいけどその分愛着が湧いてきて今では、メイン機種に昇格しました」

Pebble

Pebble Time 「スマートウォッチ自体初めて購入しましたが、買って良かったと思えたし、日本で公式に販売することを強く望む製品です」「スマートウォッチは便利だけどバッテリーがもたなくて辛い…そんな時に出会ったのがpebble time。iosとAndroid両対応で5日はバッテリーが持つすばらしさ。今では寝るときもつけています」

Pebble Time Round 「電池持ち以外は普通の時計と同じ感覚で使えるスマートウォッチ」「今までのスマートウォッチは妙におもちゃっぽかったりでかかったり分厚かったりバッテリーの持ちが悪かったりでガジェット好きのおもちゃレベルだったに、これは普通の時計に近いサイズと厚みで重宝してます ウォッチフェイスを普通の時計に近いものにしていたら普段使いでも違和感なし 正式に日本語対応して発売してくれたら流行ると思うんだがなぁ」

Pebble Time Steel 「他のスマートウォッチと違って、画面が真っ暗にならないのに、1回の充電で1週間使える頑張り屋さん!アプリの切り替え時やアラーム、予定の時刻になったとき表示されるアイコンのアニメーションが可愛らしくて、ニンマリしてしまう。ウォッチフェイスの変更とバンドの交換で、フォーマルにもカジュアルにもなるので、いつも着けていたくなる魅力的なアクセサリー&ガジェットです」「他のスマートウォッチと違って、画面が真っ暗にならないのに、1回の充電で1週間使える頑張り屋さん!アプリの切り替え時やアラーム、予定の時刻になったとき表示されるアイコンのアニメーションが可愛らしくて、ニンマリしてしまう。ウォッチフェイスの変更とバンドの交換で、フォーマルにもカジュアルにもなるので、いつも着けていたくなる魅力的なアクセサリー&ガジェットです」「昨今のスマートフォンの大型化は私たちにより良い体験をもたらしましたが、これは携帯電話としての””携帯性””を弱めてきたことにも他なりません。Pebble Timeはそんなガジェット界へと放たれたスマートウォッチのひとつです。Pebble Timeの魅力は、やはり携帯性でしょう。確かにスマートフォンほど多くの機能はありません。しかし、私たちが巨大なスマートフォンを頻繁にチェックするストレスを確実に減らしてくれます。スマートウォッチの中でも、Pebble Timeがベストガジェットだといえる理由は一回の充電で使える時間の長さでしょう。常日頃から充電に気を煩わせることはありません。Pebble Timeは私たちのICT体験をより高度なものへと導いてくれます。実用上はPebble Time Steelのデザインが好ましいでしょう。よって2015年のベストガジェットはPebble Time Steelだといえます」

ASUS

Transbook T90Chi 「11月に価格とOSを変えて再登場したT90chi!!税抜き3万を切る安さでオフィスや日常使いには十分なスペックをもった一台だと思います。そしてなにより小さいフットプリント!あのVAIO Pを彷彿とさせる小ささには他のガジェット好きの方もきっとビビった来たと思います!!キーボードがBluetooth接続なことや、安心と安定のASUS初期不良率で結構不具合も多いようですが、それを加味しても安いし、なにより「完璧にデキる子」よりも「ちょっと出来ないドジっ子」のほうが萌えるので最高にかわいいです!!Synapticsのデジタイザにも対応しておりちょっとしたお絵かきにも対応!タブレット時は7.5mmで鉛筆より薄く、キーボードドック接続時で16.5mmという薄さ!どんなバッグでもスッと入り、手軽に持ち歩ける良いガジェットだと思います。なんだか製品紹介のようになってしまいましたが。ドジっ子ロリ属性なとってもかわいいいいいいノートパソコンです!!」

Chromebook Flip C100PA 「ChromeOSが計算資源をあまり必要としない分、コストを入出力デバイスに振ったおかげか、この値段なのに、10インチ16:10 1280×800のIPS液晶に全くたわまない高品位なキーボード、MacBookのようなニュルニュル動くタッチパネル、驚くほど音のよいステレオスピーカーと、入出力デバイスに全く妥協がありません。Chromebook全般にいえますが、バッテリーが普通の使い方で公称値(9時間)どおりに保つこと、特にスリープ中に全くと言ってよいぼど消費しないのはすごいです。Kindle Paperwhite並みにもちます。何日も充電しないまま鞄に入れっぱなしというおおよそPCらしからぬ使い方をしています。軽い(890g)、安い(4GBモデルで$270)、スリープから一瞬で復帰する、バッテリーが保つ、そして入出力が快適と、まさにモバイルPCの決定版です」

ZenFone 5 (A500KL) 「持ちやすい大きさと使いやすいインターフェイス、程良いスペックがお気に入りです」「2014年の年末に購入。MVNOにして初のSIMフリー機だった。価格と性能と発熱のバランスがとても良く、2015年は相棒と呼べるべき1台だった。
2015年の8月末頃に故障(起動不可状態)したが、ASUSのサポートにチャットで修理を申し込み、数日で修理完了品が手元に届いた。予想以上に早くて驚いた。ありがとうASUS!自宅PCのマザボもASUS!ただ、Zenfoneシリーズ派生機多すぎィ!」

Zenfone2 (ZE551ML) 「史上初RAM4GB搭載!!」「4GB/32GBモデルを買いました。RAM4GB、良いですねぇ。起動しまくっても全然重くならない。最高です。買ってよかったと思います」「ここまで完成度が高く、値段が安い機種は類を見ないです。次世代では、素材とUIのグレードアップ、更にはセキュリティの為、指紋認証等を搭載して欲しいです。2015年なら、この機種で1年は持ちますね。それ以上は、もう新しいのが欲しくなってるはずなので、我慢できませんw」

Zenfone 2 Laser 「性能怪獣としてデビューしたZenfone2も良いですが、価格が破壊級に安い上、小型化されてカメラ性能を最新スペックスマホ並みに引き上げたZenfone2 Laserをベストガジェットとしたい。なにより国内販売しているDual SIMで両SIMとも3G以上に対応した初めての端末じゃないかと思います。次期モデルでは同時待ち受けの期待も込めて」

ZenPad S 8.0 「まずはメモリです!2in1のノートPCタイプのタブレット以外で4GBも積んでるのは殆どありません。また、Androidでは珍しい4:3の画面や専用のスタイラスペンなどガジェット好きにはたまらないスペックだと思います。Appleを意識してなのかデザインにも凝っていますし。あとはasusらしいコスパの良さも即ポチれるのでありがたいです笑」

Panasonic

LUMIX DMC-CM1 「”1インチセンサー&Leica DC エルマリートレンズ&ヴィーナスエンジン搭載デジカメにスマートフォン機能を融合したハイレベルの完成度を誇る変態端末。もう大好きです。」「薄型軽量が大正義のこのご時世に、重くなろうが分厚くなろうが「スマホのカメラに1インチセンサーを!」と言う正気を疑うぶっ飛び具合。しかもそれがまさかの一度スマートフォンから撤退した国内メーカーPanasonicから発売されるなんて!」「綺麗な風景、素敵な瞬間があった。残したい。誰かに伝えたい。それを実現してくれたカメラ。いつもポケットにあって、その瞬間を共有できる。すると、感覚自体が変わってきた。素敵な瞬間を待っていた自分から、探す自分へ変化する感覚。何でもなかった街に価値が生まれる感覚。これがぼくのベストガジェット。(まあ、高かったけど笑)」

RICOH

RICOH THETA S 「これで集合写真を撮るとみんな実に良い笑顔です!カメラって感じがしないんでしょうね。革命的です。」「360度いっぺんに撮影出来るのは、やっぱり面白いです。また、これまで自分が写った写真や動画をほとんど持ってなかったのですが、360度写るということは、当然自分も写りまくりです。そんなとこも気にいってます」

RICOH Theta m15「360°撮影するのに1ショットで手軽に撮影できるというのが驚きでした」

Amazon

Amazon FireTV 「安い。必要十分。FireTVは当然だけどAmazonプライムがすごくお得感あるのでより魅力的」

Fire TV Stick 「大手動画サービスを手軽にテレビで見れるようになったのは大きい。Chromecastも似た機能をもつが、Fire TV Stick単体で操作が完結する点が個人的には気に入った。またAmazonプライムビデオが同時期にスタートしたのも大きい。あとはキャンペーン中に申し込んだので価格ですねw」

HTC

HTC J Butterfly HTL23「ロゴの主張がほとんどないシンプルなデザインであり、動作が軽かったので買いました。実際に買ってみたところ、思っていたよりも動作が軽く、かつタッチパネルの反応も良い感じてした。ただアップデートを見捨てられたことはとても残念です」

Desire EYE 「HTCがSimフリー市場でも戦う決意をみることができたから」

Xiaomi

Xiaomi Yi 「安価な割に綺麗に撮れるアクションカム」

小米平板(MiPad) 「iPad Air Wi-Fiモデル16GBを3万円で知人に売りつけ、MiPad(旺角にて1,500香港ドル=23,450円で購入)に乗り換え。Tegra K1搭載、7.9インチ2,048×1,536ピクセルのシャープ/AUO製液晶パネル搭載と文句なしのスペック、内蔵ストレージ64GBに128GBのmicroSDXCを挿して使用中。見ても見ても終わらないぐらいの映画やアニメが入ってしまう。現在どうにかして日本語化しようと奮闘中だが「刷機精霊 一鍵root」を使用しても何故か失敗を繰り返している。年末年始休暇もまだまだMiPadと格闘を楽しめそう」

Microsoft

Surface 3 「MicroSDカードの相性問題があったり、USBポートの出力電流が弱かったり、ソフトバンクと回線契約していないのに利用制限が△になっていて制限解除方法がわかりにくい等といった点はありましたが、画面の美しさ、ペンの使い心地、必要十分な性能と電池の持ち具合、シンプルな意匠の筐体で大変満足したガジェットでした。Wi-Fiのドライバが不安定で安定するバージョンを探しまわったのも今となってはいい思い出です」

Lumia930 「最後のNokiaと聞いてついポチってしまった。さすがのフラッグシップ性能も最高!カメラもいいし、とても好き。今年一番愛を込めた端末」

MADOSMA

MADOSMA Q501 「待望の,日本で久しぶりのWindows Phone!IS12T以来のWindows Phoneを堪能できたとともに,この端末のお陰で三大キャリアとおさらばし,格安SIMに乗り換える決心がつきました」「コレ自体がスゴイわけでもなく、Windows Phone 8.1もメインとして使うにはつらいが、4年ぶりに国内投入されたWindows Phoneであり、年末にかけて雨後の筍のように発表・発売されたWindows 10 Mobileスマートフォンへの先鞭をつけた端末という意味で、今年最大の影響力があったガジェットだと思う」

LG

isai vivid LGV32 「Snapdragon810が搭載されバッテリーに難ありなスマホが多かった中それを見計らって(?)Snapdragon808を一足先に採用したのが素晴らしい!またゴールドや革も使い質感もいい。私はドコモユーザで今年F-02Gを買ったが、もしドコモでも売られていたならば間違いなくこれにしてただろう」

G3 「去年6月の製品ですが、今年のモデルと比較しても十分に動作は快適で、持ちやすいラウンドフォルムが魅力です。画面占有率が高く、デザインも魅力的。またLG製なのでOSアップデートが速いのも良いです」

富士通

arrows M02 「富士通製のSIMフリー端末で、ドコモとauのVoLTEに対応している。おサイフケータイやモバイルSuicaにも対応しキャリア版でなくてもこれだけの存在感を出せる。」

ARROWS NX F-04G「虹彩認証システムを初めてスマートフォンに搭載したこと」「伝統あるARROWSの象徴のような逸品!これぞARROWS!」

Motorola

Moto 360 2nd gen 「時計がもともと好きだったので、ウォッチフェイスとバンドを替えれば色んな見た目を楽しめる事、そして本体に高級感がありかつスッキリしたデザインであること。
カスタムウォッチフェイスを作るのも楽しいし、もちろん人生初のスマートウォッチとして通知の取り扱いなども大幅に便利にしてくれた」「初期のものからそこまで大きな変化はないものの、電源ボタンの位置やCPU等の地道な努力の変更・改良点があり、やはり初期とは違う!といったところがイイ!!また、このモデルでは男性用2モデル、女性用1モデルとラインナップを多くて、多くの方が選べるところがよいところだと思います」

その他

freetel 極 「コスパ最高」

オリンパス BCL0980 「マイクロフォーサーズ用のボディキャップフィッシュアイレンズです。手動フォーカスだけれども被写体深度が広く万遍なく焦点があい、魚眼というより超広角で使い易いレンズ。パンケーキレンズよりも軽くさっと取り出して広い絵が撮れる。背景はボケないけれどハナデカ写真も楽しい。値段もフィッシュアイコンバーター程度だし期待はずれの人はキャップと割り切ることのできる一品。最近はこれと60mmばかり使っています」

Palmi 「ガジェットって訳ではないですが。あの言うこと聞かなさに一喜一憂しました」

withing active pop 「もう、手にとった瞬間からずっと肌身離さずつけています。普通に時計でありながら、スマートウォッチという本当にスマートな時計です。素敵なスマートウォッチが数あれど、8ヶ月充電なしというのも素晴らしい。いまや親友いや恋人です」

earthsoft PT3 「御陰で録画沼に入れました。それにアニメの違法試聴から脱却出来ました」

Ultimate Ears WS710 UE BOOM2 「中華スマホやChromebookなどの安価なガジェットを遊びで使うときに、個人的に一番不満なのはスピーカーにコストがかかっていないことでした。Boom2はいわゆるHIFIな高級な音こそ出せませんが、普段使いで楽しく聴くことにフォーカスされたチューニングで、動画鑑賞に、今年ぐらいから本格的にサービスが流行りだしたストリーミング音楽サービスに、とフル活用しており、個人的にベストなガジェットでした。思うに、スピーカーはBTである程度コストをかけていれば、ガジェット本体側はコストカットされていても十分かなあと」

DM OTG转接头 「いろいろ買いましたけど、一番よかったのは、これかなー。超小型USB OTGアダプタです。ケータイにUSBメモリでもマウスでもなんでもさくっと繋げることができてしまいます。USB機器のコネクタの「中」に入ってしまう小型っぷり。そして、300円ほどで買えるという手軽さ。…あんまり小型で手軽なので、鞄の中で行方不明になってはまた追加で買ってしまうということを繰り返したために、1年で5個ほど購入してしました!」

CHUWI VI10 「デュアルブート機最高!キーボードも良い!」

cheero Power Plus DANBOARD 「ダンボーが可愛い、可愛いです」

amiibo 「飾って遊ぶ「フィギュア」と、形のない「DLC」がひとつになった、「飾れるDLC」。それがamiibo。実のところ、買ってみるまでその価値がピンとこなかったのですが、スプラトゥーン「ガール」のamiiboをウチにお招きしたところ、そのかわいさと実用性を兼ね備えた魅惑の存在に、すっかりSplattedされました。今では「イカ」「ロゼッタ様」のamiiboの3体が、リアル・バーチャルの垣根を越えて私を楽しませてくれます。ありがとう任天堂! でも、品切れだけは勘弁な!」

この記事にコメントする

comments powered by Disqus