アップル、「1970年1月1日バグ」をアップデートで修正へ

tech

 64bitプロセッサを搭載したiPhoneの時刻設定を「1970年1月1日」に合わせると、端末がブートロゴをループ表示し、起動しなくなる(=文鎮化する)問題について、Appleはアップデートで対応することが明らかになりました。

 公開されたサポートドキュメントによれば、近日中にバグ修正したソフトウェア・アップデートが配信されるようです。

 この時刻設定による文鎮化は、復元等を行うことも出来ず、リスクの高いものです。ソーシャルネットワーク上では一部で「動作が高速化する」「通信制限が解除できる」などを謳い、1970年1月1日への時刻設定を呼びかけるようなデマも流布されており、注意が必要です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus