ドコモ初TD-LTE。充実仕様のルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」6月下旬発売

wifi-station

 NTT docomoは、Huawei製Wi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を発表しました。

 PREMIUM 4Gに対応し、下り理論値最大370Mbpsに対応。従来の周波数帯に加え、混雑している都心でも繋がりやすい、TD-LTE方式の新たな3.5GHz帯にも対応しています。

 Wi-Fi acやUSB3.0にも対応することで安定したテザリングが可能。さらにWi-Fiルーターからスマートフォン・タブレットへの充電も可能。電池容量は4750mAh。

 一定時間通信がない場合はスリープモードに移行するので省電力。Huawei HiLinkをインストールしたスマホ・タブレットなら、ルーターのスリープモードを遠隔解除もできます。

 ルーターの起動時間は約5秒と高速です。ディスプレイは2.4インチのタッチパネル。

 「Wi-Fi STATION HW-01H」は、6月下旬に発売予定です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus