PS4 Slim/Proが正式発表。敷居は低く、4KとVRのトレンドも押さえる布陣に

 Sony Interactive Entertainment(SIE:旧SCE)は、PlayStation Meetingにて新型PS4を2種類発表しました。

CrxgFkbW8AAd1n6

 まずPlayStation 4 Slim。従来製品より小型化。発売日は2016年9月15日。価格は2万9980円(税別)。従来製品ほど1万円安く、手の届きやすくなった形です。

 そしてPlayStation 4 Pro。1TB HDD搭載で、GPUが従来より強化された4K対応モデル。発売日は2016年11月10日。価格は4万4980円(税別)。

Crxod7kWEAAkgrv

  PS4 Proは、4K対応のテレビ/モニターと接続した場合にディテールが向上。さらにPS VR接続時、高フレームレートで滑らかにプレイできるなど、グラフィック重視のハイエンドモデルです。

 個人的には旧型モデルで概ね満足していますが、今後4KテレビやPS VRを購入する予定のあるユーザーは、PS4 Proも選択肢になってくるでしょう。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus