視野角160度のファーウェイ製タブレット「MediaPad T2 Pro」、ソフトバンクから来春登場

06_pic_03

 SoftBankは冬春商戦モデルとしてタブレット「MediaPad T2 Pro」を発表。

 本機はHuawei製のタブレット端末。160度の広視野角を誇る10型WUXGA液晶を搭載。複数人での写真閲覧や動画視聴にも適したモデルです。

 大容量6500mAhバッテリーと低消費電力Snapdragon 615オクタコアを搭載で長時間駆動を実現。実行メモリは2GB、ストレージは16GB。Wi-Fiは11ac対応で5GHz帯も利用できるので安定した高速通信が可能。

 Huawei独自の音響技術「SWS 2.0」に加えデュアルスピーカー搭載により、シアターのような立体音響が楽しめます。

 2017年3月上旬以降市場投入。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus