音声アシスト「Xperia Ear」、国内発売日は11月18日

 Sony Mobileは、「Xperia Ear XEA10」を国内でも正式発表しました。

main_02

 耳に装着するタイプのウェアラブルデバイスながらもXperiaブランドを冠した本製品。音声によるナビゲーションが主な用途。ハンズフリーでの通話、メッセージの送受信、スケジュール確認、情報検索が可能です。

 ボイスアシスタントは自然に近い音声対話を実現しているとのこと。加速度センサーとジャイロセンサーの搭載によって、通話やメッセージの返信希望の可否については、首を縦に振ることでYes、横に振ることでNoといった操作が可能。

 LINEやFacebook Messengerの音声読み上げにも対応します。道案内はGoogle Mapが利用可能とのこと。

 利用にはスマートフォン側へ専用アプリケーション「Xperia Ear」が必要。要件はAndroid 4.4以上で、且つBluetooth A2DP, AVRCP, HFPプロファイル対応。

 電池容量は65mAh。連続駆動は、連続通話が最大約4時間。充電は専用ケースによって可能。充電ケース側の容量は300mAh。

main_03

 発売日は11月18日。価格は2万円前後。オンライン直販では税別1万9880円となっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus