シャープ、バラバラのブランドを統一。S835/実行4GB/ハイスピードIGZO搭載のフラッグシップモデル「AQUOS R」正式発表

 SHARPは、国内市場向けの2017年夏モデルとして、フラッグシップモデル「AQUOS R」を正式発表しました。

スクリーンショット 2017-04-18 21.56.11

 従来、SHARPは「AQUOS Zeta」「AQUOS Xx」「AQUOS Serie」などわかりづらいバラバラの名称でスマートフォンを携帯各社に供給してきましたが、フラッグシップモデルのブランド名は今後「AQUOS R」へ統合するとのこと。

 Rは”Reality”, “Response”, “Robotics”, “Reliability”の4つのRを意味するそうです。

 ディスプレイは応答速度も上昇した描画120HzのハイスピードIGZO液晶。

170418-a-2

 カメラは超広角レンズを搭載。メインカメラの焦点距離約22mm、インカメラの焦点距離は約23mm相当。よりワイドな画を撮影可能に。

170418-a-3

 人工知能「エモパー」は、行動や習慣を学習して未来の予定を提案するように。

170418-a-4

 動く充電台(ロボクル)にセットすると、着信時やアラーム鳴動時にインカメラでユーザーを探し、ユーザーの方向を向いてくれるとのこと。

sec_tec_04_img

 スペックは以下の通り。最新OS、ハイエンドSoC、豊富な実行メモリ、内蔵64GBストレージなど、フラッグシップモデルとしてのトレンドは最低限抑えています。

OS Android 7.1 Nougat
CPU Qualcomm Snapdragon 835
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 5.3型 WQHD(2560×1440), ハイスピードIGZO, HDR10
カメラ 2260万画素 F1.9 光学式/電子式手ブレ補正
インカメラ  1630万画素
 バッテリー 3160mAh, QC3.0
寸法  153 × 74 × 8.7mm
その他  IPX5・IPX8/IP6X 防水防塵,
ワンセグ/フルセグ、FeliCa/NFC、指紋リーダー
USB Type-C, Wi-Fi a/b/g/b/ac、Bluetooth 5.0

 カラーリングはMercury Black、Zirconia Whiteの2色。

170418-a

 取り扱う携帯各社からも発表があるものと思われます。続報に期待したいところです。