SHARP Z3正式発表。実行4GBメモリ、64GBストレージ搭載の5.7型ファブレットで価格約5万円

 SHARPは、台湾にて新型のAndroidスマートフォン「SHARP Z3」を正式発表しました。

ade299f6e366cb8d4e75e50c3b5c4693

 AQUOSブランドは冠しておらず、あくまでSHARPブランドの端末です。

6af0c8b21033261462ee7a0a615c7bcc

 Android 7.0 Nougatを採用。2ライン縦スクロールのFeel UXなどは採用されておらず、純正のAndroid寄りのUIとなっています。

 ディスプレイは5.7インチ。ファブレットカテゴリの端末となります。解像度はWQHD。画面の明るさは520nitで比較的明るい方。太陽光下でも視認性を確保しているとのこと。

 プロセッサはSnapdragon 652ではあるものの、実行メモリは4GB、内蔵ストレージは64GBを確保。電池容量3100mAh。ミッドハイなスペックとなっています。

 カメラはOIS(光学手ブレ補正)とPDAF(像面位相差オートフォーカス)対応、1600万画素。指紋認証、VoLTE、4G+3Gデュアルスタンバイにも対応します。

 発売日は4月15日。価格は1万3990ドル台湾ドル(日本円で約5万円)となっています。日本市場での発売は未定です。