カード形状で国内最薄最軽量の小型SIMフリーガラケー「ニッチフォン-S」登場!

 フューチャーモデル株式会社は、SIMフリーの3Gフィーチャーフォン「NichePhone-S(ニッチフォン-S)」がクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)に登場しました。

detail_2952_1499660164

 筐体はサイフに収まるほど小さい、カードサイズ。薄さ6.5mm、軽さ38gで国内最小とのこと。

detail_2952_1499660197

 このサイズながら、通話とSMSに加えて、Bluetooth、ICレコーダー、音楽再生機能(保存できるのは5曲程度)、Wi-Fiテザリングに対応します。

 プロセッサはMediaTek MT6572A/XA、実行メモリは256MB、ストレージは512MB。ディスプレイは0.96型モノクロ有機EL(128×64)。

detail_2952_1499822304

 意外なことに、OSにはAndroid 4.2を採用しているようです。その上で機能を大きく制限し、電池持続時間を確保しているのでしょう。電池容量は550mAh。

 対応周波数はW-CDMA Band 1 (2.1GHz帯)。対応バンドが少ないのであくまでサブ機の位置づけが良さそうですね。ニッチフォンの名前の通りの製品です。

 一般販売予定価格は9980円(記事中表記税別)。Makuakeにて出資募集が開始されており、出資者はより安い価格となります。プロジェクト目標金額は50万円。