シャオミ、インド市場攻略機種「Mi A1」正式発表。独自スキン非搭載のAndroid One端末に

xiaomi-mi-a1

 Xiaomiは、主にインド市場にフォーカスを当てた新型のスマートフォン「Mi A1」を発表しました。

 Mi A1のスペックはMi 5Xに近く、5.5インチFHDスクリーン、デュアルカメラ、Snapdragon 625プロセッサー、3080mAhバッテリー、USB-C端子を搭載。インド向けカスタム380V充電器も同梱されるようです。

Xiaomi-Mi-A1-1024x716

 Xiaomiの端末と言えば独自スキンMIUIですが、本機では搭載されませんXiaomiはGoogleのAndroid One提携パートナーに加わり、GoogleのAndroid Oneの枠組みで提供されます。

DI8YkpXV4AAr1DD.jpg_large

 このため素のAndroid Nougat OSを実行し、長期のアップデート保証を受けられることになります。このため、年末までに本機はAndroid Oreoを受信し、さらに2018年に登場するであろうAndroid Pを入手する最初の端末の1つになります。

 Xiaomiブランドは成長中の巨大なインド市場にて、今週のスマートフォンシェア17%を占めるなど躍進しています。これは首位Samsungに次いで第2位。Mi A1の投入にてさらなるシェア拡大が目指せそうです。

 価格は、実行4GBメモリ/ストレージ64GBモデルは1万4999ルピー(約2万5千円)。インド市場にて9月12日に発売します。その後、アジア13ヶ国、ヨーロッパ10 ヶ国、中東とアフリカ10ヶ国、中南米4 ヶ国に順次投入予定となっています。

nexus2cee_xiaomi-mi-a1-12