アンカー、新型モバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000 / 20000」発売

 Ankerは、新しいモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000 / 20000」を発売しました。

anker-powercore2

 接続先の機器に応じて適切な充電を行う「PowerIQ 2.0」搭載したプレミアムモデル。最大18Wの入出力に対応。

 残量を8段階で確認できるLED搭載。筐体は滑りにくく握りやすいストライプメッシュ加工。

 特にPowerCore II 10000は、Amazonランキング大賞2017上半期の「バッテリー・充電器」部門第1位を獲得したモデルの改良版ということもあり、人気が出そうですね。

 PowerCore II 20000は、20000mAhの大容量。こうした大容量モデルは本体充電の時間が掛かり過ぎるのが難点ですが、本製品はQuick Charge対応充電器を使うことでわずか5時間ほどで 20000mAhを満充電できます。さらに大容量ながらも500mlのペットボトルよりも軽量。iPhone 8を6回以上フル充電可能。長期の出張や旅行にも活躍しそうです。