コンパクトになった新型「ひらくPCバッグnano」が発売。 すまほん!!

img003

 バリューイノベーション株式会社は、マニアックな消費者のアイディアを形にする 「SUPER CONSUMER」より、「ひらくPCバッグnano」を発売しました。

ひらくPCバッグシリーズとは

hirakubag-pc

 二等辺三角形の形状により、類を見ない圧倒的収納力を誇りながら、荷物の出し入れ時もバッグが屹立をキープ。まさに「持ち運べる作業台」「移動書斎」のごとき鞄です。

 現在までに第一弾「ひらくPCバッグ」、幅の狭い縦長になった第二弾「ひらくPCバッグmini」が発売されています。私も全て手に入れていますがどちらも素晴らしいものでした。

hiraku-pc-bag-mini-hikaku

(左:ひらくPCがバッグ、右:ひらくPCバッグmini)

待望の「ひらくPCバッグnano」

 miniと来たら、次はnanoですね。今回発売されたのが第3弾「ひらくPCバッグnano」です。

hiraku-pc-bag-nano

 これまでの「ひらくPCバッグ」シリーズは13インチ、ギリギリ14インチのノートPCが入る程度の寸法でしたが、「ひらくPCバッグnano」は10.5インチ程度を想定したコンパクトサイズへと小型化。

 もちろん、鞄が立てることができる、倒れないというシリーズの良さは継承しています。

「のびるポケット」搭載

 新たなギミックとして、「のびるポケット」を搭載。収納するサイズに合わせて引き出せます。最大で13インチMacBook Airを収納可能としています。

img012

 あくまでおまけのポケットなので、常用するのにはあまり向いていなさそうな気がします。落とした時やぶつけた時が怖いです。ただ、補助的に利用するには非常に便利だと思います。書類にしてA4・角2封筒サイズまで対応しているので、出先で受け取った資料・パンフレットなどを入れておくにはちょうどいいはずです。

発売日・購入方法

 12月7日に発売。スーパークラシックまたは楽天にて購入可能です。

関連記事