SHARP新機種「Android One X4 / AQUOS sense plus」の違い・スペックまとめ

sharp-aquos-sense-plus

 SHARPは、SIMフリースマートフォンAQUOS sense plus(SH-M07)と、ワイモバイル向けのAndroid One X4を正式発表しました。

防水防塵やFeliCa対応

 18:9比率でノッチのない5.5インチフルHD+のIGZO液晶を搭載。SoCはQualcomm Snapdragon 630。

 日本向け機能であるFeliCaに加え、グローバルモデルも採用する防水防塵にも対応します。

AQUOS sense plusとAndroid One X4の違い

 Android One X4のみワンセグに対応。

 Android Oneプログラムを名乗っている以上、X4は最新Androidへのアップデートに発売から2年間対応、そして毎月のセキュリティアップデートに発売から3年間対応することが義務付けられています。

スペック

OS Android 8.1 Oreo
CPU Snapdragon 630
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 18:9比率 5.5インチ FHD+(2160×1080)
カメラ 1640万画素
インカメラ  800万画素
 バッテリー 3100mAh
 寸法 151×71×8.9mm, 157g
その他  指紋認証センサー,防水防塵, FeliCa
イヤホンジャックあり、USB Type C

カラーリング

 AQUOS sense plusはホワイト、ベージュ、ブラック。

aquos-sense-plus

 X4はオーシャンブルー、パールホワイト、ボルドーピンク。

x4

価格・発売日

 AQUOS sense plusは未定。分かり次第追記します。2018年6月14日16時30分追記:発売日は、6月22日。価格は、ヨドバシでは税込4万8470円。

 Android One X4は税別6万2900円。発売日は6月7日。