Apple Pencil対応!待望の新型iPad miniとiPad Airが登場 すまほん!!

 Appleが、新しいiPad Airと新しいiPad miniを正式発表しています。

iPad Air (2019)

仕様

 A12 Bionicチップ、10.5インチRetinaディスプレイ搭載。生体認証はFace IDではなくTouch ID。Apple Pencilに対応したものの、第一世代Apple Pencil。Smart Keyboardに対応。

価格

 記事中全て税別。Apple Storeでは3月30日出荷との表示。

  • 64GB Wi-Fi: 5万4800円
  • 64GB Wi-Fi+Cellular: 6万9800円
  • 256GB Wi-Fi: 7万1800円
  • 256GB Wi-Fi+Cellular: 8万6800円

iPad mini (2019)

仕様

 iPad miniの最新モデル。プロセッサはA12 Bionicチップ。True Toneテクノロジーとワイドカラーサポートを備えた7.9インチディスプレイを搭載、従来比25%高輝度。さらにApple Pencilにも対応します。生体認証はFace IDではなくTouch ID。Apple Pencilに対応したものの、第一世代Apple Pencil。

価格

 Apple Storeでは3月30日出荷との表示。

  • 64GB Wi-Fi: 4万5800円
  • 64GB Wi-Fi+Cellular: 6万800円
  • 256GB Wi-Fi: 6万2800円
  • 256GB Wi-Fi+Cellular: 7万7800円

買うか買わないか?

 

 低価格で入手可能な、しかもApple Pencil対応モデルの幅が広がったという意味で歓迎したいところですね。特に3年半も後継機が投入されてこなかった7.9型iPad miniのラインナップに最新作が登場したのは喜ばしいところでしょうか。

 個人的には12.9型iPad Proを愛用しており、独自規格LightningではなくUSB Type-C採用、(iPhoneのポンコツとは違い)縦横問わず利用できる快適な顔認証(しかもそれによってベゼルレス)、まるで避雷針のように立てずともSurfaceライクに横に貼り付けてしかも無線充電できる第2世代Apple Pencilに慣れてしまっています。このため、Lightning・Touch ID・第1世代Apple Pencilと三拍子揃った今回のiPadはあまり欲しくないというのが本音です。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPad購入はキャリア公式サイト