15.6インチ4K、UHD BDドライブ搭載のVAIO S15登場

 VAIO株式会社は、「VAIO S15(法人向け名称はVAIO Pro PH)」を正式発表しました。

 2017年9月発売のVAIO S15の後継モデル。A4フルノートPCのフルモデルチェンジとしては5年半ぶりVAIO創業以来初で、これによりSONY時代のVAIO Proを彷彿させる最近のクールなVAIOのデザインに、S15も統一されることになります。ディスプレイを開くとキーボードが持ち上がります。

 キーボード側にはテンキーを備えています。タッチパッド領域も前モデル比で約25%拡大しているとのこと。

 CPUは第8世代インテル Core プロセッサー Hプロセッサーラインを搭載。実行メモリは最大32GBを選択可能。OS実行用のSSDに加えて、大容量ストレージ用のHDDも組み合わせて搭載できます。

 理論値最大40GbpsのThunderbolt 3端子(USB Type-C端子と共通)を搭載し、拡張性も高速伝送も可能。HDMI端子orVGA端子と、USB Type-C端子の同時出力が可能で、本体ディスプレイ含め3画面同時出力に対応するとしています。(HDMI出力とVGA出力は同時には不可)

 15.6インチ4Kディスプレイ解像度を選択可能。これにふさわしい、Ultra HD ブルーレイ対応の光学ドライブを搭載します。なお4K HDR再生にはDisplayPort 1.3以降、4K対応、HDR/HDR10およびHDCP2.2対応ディスプレイを、USB Type-C端子に接続する必要があるとしています。

 発売日(最速お届け日)は4月19日。ビジネス用途はもちろん、全部入りの特大VAIOノートが欲しい、より良いホームノートが欲しい、といったニーズにも応えてくれそうですね。

VAIO STORE ソニーストア
オンラインストアでVAIOを買う