Galaxy S10 5G、LTEと5Gの切替ができない不具合が多数報告される すまほん!!

 Samsungのお膝元、韓国市場では、第5世代移動通信こと5Gのサービスが開始。5Gに対応したSamsungの最新モデルGalaxy S10 5Gも4月5日に発売されました。

 ところが、Galaxy S10 5Gに接続性に関する問題が生じていることがわかりました。韓国メディアBusiness Koreaが報じています。

Sponsored Links

 それによると、Galaxy S10 5Gは、5GからLTEへの接続切替がうまく働かないと訴える韓国ユーザーが多数居るとのこと。切替時にデータ通信が切断されるのだとか。再度通信するために再起動しなければならないことが不満を招いているようです。

 Galaxy S10 5Gの接続切替の問題は、発売以降3日間で、韓国の携帯事業者3社において発生しています。

 Samsungは基地局の信号受信に関してソフトウェアを更新しましたが、消費者は4Gと5Gの切替はまだスムーズではないと感じているようです。SKテレコムとLG U+は、5Gサービスのリリース日に問題が発生したため、基地局ソフトウェアのアップデートを行い、両社は更新後にはそのような苦情はないと主張しています。KTはそのような苦情はなく、問題は発見できないと主張しています。

 業界の専門家がBusiness Koreaに語ったところによれば、基地局が少数であることではなく、最適化作業が済んでおらず基地局間の信号中継がスムーズでないのが原因ではないか、といいます。

 私達が3Gと4Gを切り替えるときに遅延や待たされる時間を今は感じません。5Gと4Gの切替もそうであるべきです。しかし4Gも出始めの頃は、接続の切替に関する不具合や端末の発熱など、様々な問題が起きていましたから、出たばかりの5Gで問題が起きてしまうのもある程度は仕方のないことかもしれません。

Sponsored Links

 Galaxy S10 5Gは、Snapdragon 855プロセッサとSnapdragon X50モデムを搭載して5G通信に対応、容量4500mAh電池を備えたスマートフォン。5G対応のほか、クアッドレンズカメラを特徴としています。韓国市場の他、同じく5Gサービスの開始された米国市場でも投入予定で、5月18日に発売されます。